「幼児車内放置ゼロ」巡回活動について

本活動は当組合の長期的活動として、平成17年8月1日から、組合員各社に所属する遊技機取扱主任者等の従業員が、取引先の遊技場を訪問の際に、「ちょっとした時間」「ちょっとした注意の目」で幼児が車内に放置されていないか遊技場の駐車場を見回るもので、販売会社として業界貢献し、子供の生命を守ろうという趣旨で開始し、今年で8年目を迎えることとなりました。
 今年も例年どおり、5月1日から10月末日までを「強化月間」として、この期間中、猛暑の続く7月1日から8月末日までの2ヶ月間を「特別強化月間」として、特に注意して巡回活動を実施いたします。
1.「強化月間」の巡回について
 平成24年5月1日から10月末日までの6ヶ月間を、本活動の「強化期月間」とします。この期間中は、駐車場に到着したときと帰るときの、どちらか1回は場内を一巡するよう活動いたします。
2.「特別強化月間」の巡回について
 猛暑が続くと思われる、平成24年7月1日から8月末日までの2ヶ月間を、本活動の「特別強化月間」とします。この期間中は、駐車場に到着したときと 帰るときの、どちらも必ず場内を一巡するよう活動いたします。