渋谷の裏パチスロ店摘発 男16人逮捕

渋谷の裏パチスロ店摘発 男16人逮捕

東京・渋谷の繁華街にあるビルで違法なパチスロ機を設置して無許可店を営んだとして、警視庁保安課は、常習賭博などの現行犯で、東京都新宿区大久保、賭博店「プラネット」の店長、真木鉄兵容疑者(27)と客で24〜39歳の男14人など計16人を逮捕した。

 同課によると、真木容疑者は「今年4月ごろから後輩に誘われて始めた」と供述し、容疑を認めているという。

 同課は、同店から掛け率の高い違法なパチスロ機計30台のほか、ポーカー用の賭博台2台などを押収。パチスロ以外の賭け事もしていたとみて調べている。同店は4月以降、8千万円の売り上げがあったとみられる。

 真木容疑者の逮捕容疑は20日深夜、渋谷区道玄坂にある同店で、客14人に違法なパチスロ機で賭博をさせたとしている。