狂言か 被害男性「パチンコ負けた」

秋田市の強盗、狂言か 被害男性「パチンコ負けた」

秋田市外旭川のパチンコ店近くの県道で5日夜、秋田市飯島のパート男性(21)が数人の男に襲われ現金3万円を奪われた強盗事件で、秋田臨港署の聴取に対して被害男性が狂言を疑わせる話をしていることが7日、分かった。

 県警関係者によると、同署の聴取に対して男性は「交際している女性がお金に厳しく、パチンコで負けたことを言い出せなかった」といった趣旨の話をしているという。

 これまで被害男性は、パチンコ帰りに「赤いバイクに乗った男らに羽交い締めにされた上、腹部を殴る蹴るなどされ金を取られた」などと話していた。

 同署などが男性の話について裏付けを進めている。