松本・パチスロ店放火事件

鑑定留置1カ月延長 松本・パチスロ店放火事件/長野県

松本市のパチスロ店で4月、景品交換所が放火され従業員の女性が一時重体になった事件で、長野地検は30日、殺人未遂と強盗未遂容疑などで逮捕、送検された塾講師平林秀敏容疑者(58)の鑑定留置期間を1カ月延長したと発表した。地検松本支部が長野地裁松本支部に請求し、認められた。決定は15日付。