パチンコ店景品 窃盗容疑で逮捕 神戸、店員ら5人

パチンコ店景品 窃盗容疑で逮捕 神戸、店員ら5人

読売新聞によると、パチンコ店から景品を盗んだとして、兵庫県警葺合署は27日、神戸市中央区、アルバイト店員実川洋一容疑者(26)ら5人を窃盗容疑で逮捕したと発表した。5人のうち、実川容疑者を含めた3人は犯行時、被害に遭ったパチンコ店の店員だった。店の調査では、1年間で約2000万円分の景品が盗まれているといい、同署は裏付けを進める。

 発表では、実川容疑者らは昨年10月29日午後7〜8時、同区内のパチンコ店で、景品92個(36万円相当)などを盗んだ疑い。盗んだ景品は、客役の男2人が景品交換所で換金していた。店側が防犯ビデオで犯行に気づき、昨年12月末に被害届を出していた。景品交換に必要なレシートを、実川容疑者らが偽造していたという。