「快盗天使ツインエンジェル」 人気の“萌えスロ”がゲームに

「快盗天使ツインエンジェル」 人気の“萌えスロ”がゲームに

06年にパチスロ機でホールに登場し、今年7月にはテレビアニメにもなった「快盗天使ツインエンジェル」がゲーム化。「時とセカイの迷宮」(アルケミスト)という副題で、PSPで発売される。




水無月遥、神無月葵、葉月クルミは、聖チェリーヌ学院に通う女の子だが、その正体は奪われた宝物を取り返す使命を負った「快盗天使ツインエンジェル」。秘密結社「ブラックファンド」を壊滅させ、テスラ・ヴァイオレットとナイン・ヴァイオレットも味方に加わった彼女たちに、ブラックファンド残党の影が忍び寄り……という設定だ。

 ストーリーはゲーム版オリジナルで、ツインエンジェル誕生の秘密も明かされる。臨時講師でホワイトエンジェルの葉月つかさ、イタリアの名門アプリーレ家の分家出身で、プラチナエンジェルのマッティーア・アプリーレなどの新キャラクターも登場する。

 ゲームはアドベンチャーとスロットゲームが融合した「アクティブスロットADV」で、通常はアドベンチャー形式でストーリーを楽しみ、敵とのバトルはスロットで行う。リールの目に応じてキャラクターが攻撃や回復などを行い、ナビゲージがたまるとボーナスモードやエンジェルタイムなどのスペシャル技が発動だ。パチスロ初心者向けにチュートリアルがあり、難易度調節もできる。

 田村ゆかりさん、能登麻美子さん、釘宮理恵さんをはじめとした豪華声優陣も注目。つかさ役は川澄綾子さん、マッティーア役は沢城みゆきさんと新キャラも人気声優が担当している。

快盗天使ツインエンジェル〜時とセカイの迷宮〜(PSP) CEROレーティングC(15歳以上対象) アルケミスト 7140円 8月25日発売