新規開店前のパチンコ店にトラック…嫌がらせか

新規開店前のパチンコ店にトラックが・・・


11日午前5時15分頃、佐賀市巨勢町牛島のパチンコ店「マルハン佐賀店」に、トラックが突っ込んでいると、通行人から佐賀県警佐賀署に通報があった。

当時、店は無人でけが人はなかった。店は同日午後2時に新規開店する予定だった。同署は暴力団の嫌がらせの可能性があるとみて、建造物損壊容疑で捜査している。

 発表によると、4トントラックは佐賀市内の建築会社所有で、バックで荷台から店に突っ込んでいた。店舗東側の窓ガラス(縦約3メートル、横約85センチ)が割れ、窓枠がゆがんだ。

 マルハンは全国にパチンコ269店、ボウリング場など13店(いずれも3月末現在)を展開。2003年5月には、福岡市東区の「マルハン二又瀬店」にトラックが突っ込み、暴力団員が逮捕される事件が起きている。