パチスロ バイオハザード6 (エンターライズ)       ※基本情報

パチスロ バイオハザード6 (エンターライズ)


導入日:2015年7月6日

「リール配列」


「機械割」
ボーナス
1/1024

ART当選率
設定1 1/336 97.5%
設定2 1/319 98.8%
設定3 1/302 99.9%
設定4 1/262 103.1%
設定5 1/217 107.2%
設定6 1/181 114.5%


「機種紹介」
ゲーム「バイオハザード6」とタイアップした本機は、前作『バイオハザード5』同様、2.3枚(エピソード、ボーナス含む)のARTで出玉を増やすタイプ。
ART「ハザードラッシュ」は1セット50G+αで、チャンス小役による上乗せやそこから増殖や変異してのさらなる上乗せが期待できる。
基本的なゲーム性は前作と同じで、ART契機は2種類の自力CZ、チャンス小役からの直撃、エイダボーナスなど。


・・・・・・・・・・・・・・・・・

■通常ゲーム中の打ち方
左リール枠上付近にBARを狙う。

●角チェリー時
中&右リールにチェリーを狙う。
3連チェリーで強チェリー、左リール下段&中リール上段にチェリーで最恐チェリー。

●中段チェリー時
中&右リール適当打ち(最恐チェリー)。

●スイカ上段時
中リールにスイカを狙う(右リール適当打ち)。
横スイカで強スイカ、斜めスイカは強or弱スイカ、スイカの小V型はリーチ目、それ以外は強チャンス目。

●上記以外
中&右リール適当打ち。
左リールBAR下段からのベルとリプレイのハサミテンパイハズレは強チャンス目、「リプ・リプ・ベル」は弱チャンス目、「リプ・リプ・スイカ」はリーチ目。

【チャンス小役】
強&弱スイカ、強&弱&最恐チェリー、強&弱チャンス目。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■重要演出

・液晶ステージ
 
通常ゲーム中の液晶ステージは、イドニア、雪山、カタコンベが基本。
地下研究室はチャンス、大学なら激アツ。


・・・・・・・・・・・・・・・

■天井

・ART間999G

・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ボーナス構成
ボーナスは1種類で構成。

●エイダボーナス(通常時)/エクストラボーナス(HR中)
・赤7揃い
216枚を超える払い出しで終了(純増150枚)


・・・・・・・・・・・・・・・

■ボーナス消化手順
演出発生時は、通常ゲーム中の打ち方でチャンス小役をカバー。
それ以外は、適当打ちでOK。

●エイダボーナス

消化中の小役でパーセンテージを上げ、数値が高くなるほどART期待度がアップ。
カーラバトルで勝利すればART確定だ。
100%到達時点でARTが確定し、以後パーセンテージを上げることで特典の獲得も可能。
エイダボーナスは、ART中に成立なら「エクストラボーナス」となりARTゲーム数を上乗せ。
消化中のBAR揃いはシューティングバーストを獲得。
通常ゲーム中に成立の一部でエクストラボーナスとなることもあり。


・・・・・・・・・・・・・・・・

「前兆示唆」
バイオハザード6ではキャラのアクションなどで前兆を示唆。

・前兆に期待
レオン:銃を構える
ヘレナ:リロードして構える
クリス:ナイフを回して構える
ピアーズ:しゃがんでライフルをいじる
ジェイク:シャドーボクシン
シェリー:スタンバトンをチャージ

・前兆確定
レオン&ヘレナ:レオンがヘレナを指指してヘレナは曖昧に答える
クリス&ピアーズ:2人で拳を合わせる
ジェイク&シェリー:ジェイクがシェリーに腕を広げシェリーはジェイクを諌める


・・・・・・・・・・・・・・・・

「レア小役の停止形」

・チェリー
3連チェリー:強チェリー
中段チェリー:最恐チェリー
単チェリー(中リールでチェリーテンパイせず):最恐チェリー
上記以外:弱チェリー

・スイカ
ナナメスイカ:強 or 弱スイカ
平行スイカ:強スイカ

・その他
リプ・リプ・ベル:弱チャンス目
スイカハズレ:強チャンス目
リプ・リプ・スイカやスイカ小Vなどのリーチ目停止はボーナス確定