デビルサバイバー2 最後の7日間     ※基本情報

デビルサバイバー2 最後の7日間


導入日:2015年6月8日

「リール配列」


「役構成」


「機械割」



『機種紹介』
ゲーム「デビルサバイバー2」とタイアップした本機は、1G純増2.8枚のATで出玉を増やすタイプ。
AT「最後の7日間」は差枚数管理型で、「上乗せ悪魔」によって規定枚数を上乗せしていくシステムだ。
上乗せ悪魔はDからSSSランクまで計77体が存在し、「ベルで上乗せ」や「全役で上乗せ」などそれぞれ特徴が異なる。
AT契機は、自力CZやサバイバルポイントによる直撃当選など。


・・・・・・・・・・・・・・・・

・通常ゲーム中の打ち方

左リール上段付近にBAR(どちらでも可)を狙う。

●角チェリー時
中&右リール適当打ち(右リール中段リプレイで弱チェリー)。

●中段チェリー時
中&右リール適当打ち。

●スイカ上段時
中リールにスイカを狙う(右リール適当打ち)。
斜めスイカで弱スイカ、スイカハズレでチャンス目。

●上記以外
中&右リール適当打ち。
左リールBAR下段からの右リール下段7はサバイバル目、中段「リプ・リプ・ベル」はチャンス目。

【チャンス小役】
強&弱スイカ、強&弱&中段チェリー、チャンス目、サバイバル目。


・・・・・・・・・・・・・・

■天井、狙い目、ヤメ時

天井
■ポイント天井
2000PTでAT確定
※電源ON、OFF時は、見た目上0PTになるが、内部的にポイントは引き継いでいる

■CZスルー天井
CZでのAT非当選が6回連続すると、CZ7回目でAT確定
※ハズれたCZ数はサブ液晶に「1ST DAY」のように表示。AT直撃ではリセットされない

■狙い目ポイント
下記のような台は、AT当選まで打ってみる価値あり!
・サバイバルポイントが900PT以降
・CZ6回スルー台
→液晶上に6TH DAYと表示されている台

ヤメ時
AT終了後10G程度で発展する連続演出非当選後ヤメ。


・・・・・・・・・・・・・・・

■重要演出

・液晶ステージ
通常ゲーム中の液晶ステージは、渋谷≪名古屋≪大阪≪ジプス≪崩壊した池袋の順にエンカウント発生期待度がアップ。前兆ステージのロナウドゾーンは、左右の帯色が昇格するほど期待度アップ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・

■設定判別要素

■1、サバイバルバトル突入率
サバイバルバトル(SVB)には高設定ほど突入しやすい。


■2、CZ突入率
CZ突入率も高設定のほうが優遇されている。


・・・・・・・・・・・・・・・

■AT消化手順

押し順ナビ発生時は、ナビに従い消化。
「○○を狙え!」発生時は、押し順ナビに従いつつ該当図柄を狙う。
それ以外は、通常ゲーム中と同じでOK。

●AT「最後の7日間」



【システム】
1セット50枚以上、1G純増約2.8枚、全役で上乗せ悪魔の獲得を抽選、召喚している悪魔と成立役に応じて規定枚数を上乗せ

【突入】
自力CZで当選、サバイバルポイントによる直撃当選、セプテントリオン強襲発生など

【終了】
規定ゲーム数の消化

【備考】
スタート時は50枚+全乗せ悪魔を獲得、スタート時の一部で移行する「龍脈ゾーン」は6G間に獲得した宝玉に応じてスタート枚数が変化、召喚している悪魔の数が多くなるほどチャンス小役の出現率アップ、4体召喚で「レアバースト」となりチャンス小役出現率が約5.4分の1に、エクストラターン発生でチャンス小役が1G連(50〜80%ループ)、悪魔合体で上位悪魔を獲得


○悪魔獲得バトル「セプテントリオンバトル」



【システム】
バトル勝利で全役上乗せ悪魔獲得orじゃあくフロストバトルへ発展

【突入】
チャンス小役やベルで当選、7揃い、悪魔の上乗せ効果発動時など

【終了】
バトル終了時

【備考】
7揃いからの突入は勝利確定、勝利時はストーリーが進行


○悪魔獲得ゾーン「じゃあくフロストバトル」



【システム】
4G継続、悪魔を毎ゲーム獲得

【突入】
悪魔獲得時の一部、セプテントリオンバトル勝利時の一部、悪魔の上乗せ効果発動時など

【終了】
規定ゲーム数の消化

【備考】
終了後はレアバーストからスタート



○悪魔獲得ゾーン「デビルオークション」



【システム】
4G+α継続、落札で悪魔を獲得

【突入】
縁BAR揃い、悪魔の上乗せ効果発動時など

【終了】
ループ抽選から漏れたとき

【備考】
4G消化後のループ率はMAX80%、最低でも4体獲得するため終了後はレアバーストからスタート