沖縄フェスティバル-30 (パイオニア)     ※基本情報

沖縄フェスティバル-30 (パイオニア)


導入日:2015年4月20日

「リール配列」


「役構成」


「機械割」



『機種紹介』
完全オリジナルの本機は、ハイビスカスが光ればボーナス確定となる完全告知マシン(30Φ機)。
告知タイミングはレバーON時のみの完全先告知タイプだ。
告知発生後、ハイビスカスランプにタッチして光り方が変わればBB確定となる「華みくじ」機能を搭載。
RTなどの付加機能の一切ないノーマルタイプ。


・・・・・・・・・・・・・・・・

■ボーナス構成

ボーナスはBB2種類、RB2種類で構成。

●BB
・赤7揃い、青7揃い
345枚を超える払い出しで終了(最大純増312枚)

●RB(実質はCT)
・「赤7・赤7・黒BAR」、「青7・青7・白BAR」
105枚を超える払い出しで終了(最大純増104枚)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■同時当選機能

スイカやチェリーでボーナスの同時当選を実施。
中段チェリーならBB確定。


・・・・・・・・・・・・・・・・・

■通常ゲーム中の打ち方

左リール枠上付近にBAR(どちらでも可)を狙い、中&右リール適当打ち。


・・・・・・・・・・・・・・・

■重要演出

・告知について
ボーナス告知は、成立ゲームもしくは次ゲームのレバーON時に発生(小役成立で持ち越し)。
ボーナス単独成立時の約9%は次ゲーム告知となるため出目にも注目だ。
ボーナスと小役の同時当選時も次ゲームに告知を持ち越す。
ハイビスカスの点滅がノーマルパターン以外ならBB確定だ。
スタート音の遅れやMAXBETボタンの色変化など、違和感告知もBB確定。

・「華みくじ」機能
ハイビスカスがノーマルパターンで光った後、そのハイビスカス部分にタッチしてハイビスカスの点滅パターンが変化すればBB確定となる。
タッチして変化がなければRB確定なので、揃える前にボーナスの種類を特定したい人にオススメだ。
リーチ目出現など告知を次ゲームに持ち越している場合にタッチすると触れている時間だけ光らせることも可能。


・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ボーナス消化手順

BB中は、リールサイドランプが激しくフラッシュしたらスイカやチェリーのサイン。
通常ゲーム中の打ち方を参考に、スイカとチェリーをカバーしよう。
それ以外は適当打ちでOK。
RB中は順押し適当打ちでOK。