パチスロ 修羅の刻 (SANKYO)     ※基本情報

パチスロ 修羅の刻 (SANKYO)


導入日:2015年4月20日

「リール配列」


「機械割」



『機種紹介』
漫画「修羅の刻」とタイアップした本機は、1G純増3枚の疑似ボーナスとATで出玉を増やすタイプ。
自力CZなどを契機にボーナスに突入し、ボーナス後はもれなくAT「伝承ラッシュ」に突入。
AT中はボーナス確率が大幅アップし、ボーナスを契機とする上乗せゾーンでATゲーム数を上乗せする流れだ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■通常ゲーム中の打ち方
左リール枠上付近に黒7を狙う。

●角チェリー時
中→右リールにチェリーを狙う(3連チェリーで強チェリー)。

●中段チェリー時
中&右リールに黒7を狙う(黒7揃いで最強チェリー)。

●スイカ上段時
中リール適当打ち後、右リールにスイカを狙う。
斜めスイカで弱スイカ、中段ベルで共通ベル、小役ハズレでチャンス目。

●上記以外
中&右リール適当打ち。
左リール黒7下段からの、右下がりベルハズレや、中段「リプ・リプ・ベル」はチャンス目。
7図柄の一直線はレアチャンス目。

【チャンス小役】
強&弱スイカ、強&弱&中段&最強チェリー、チャンス目、レアチャンス目。

【ペナルティ】
通常ゲーム中に中or右リールを第1停止させるとペナルティ発生の恐れあり。


・・・・・・・・・・・・・・・・

■天井、設定変更

・天井 
AT終了後1000G以上ハマりからの当たりでBB以上確定
AT終了後1200G以上ハマりからの当たりでスーパーBB確定
AT終了後1300GでスーパーBB確定

・設定変更時の挙動 
約20%で天国モードに移行(100G以内にボーナス)
約10%でモードBに移行(300Gまでに当たりやすい)
高確以上に必ず移行(約10%は超高確)


・・・・・・・・・・・・・・・・

■重要演出

液晶ステージ




通常ゲーム中の液晶ステージは、千葉道場と加茂川が基本。
寺田屋に移行すれば高確のチャンス、夜桜なら前兆のチャンス。
風雲の刻は前兆ステージで、背景色が変わるほど期待度アップ。


・・・・・・・・・・・・・・・

■設定判別要素

■1、設定判別要素 

弱スイカに設定差


■2、RB中の登場キャラ 
葉月が出現すると高設定が濃厚となる模様。



■3、ゾロ目ゲーム数での武闘の刻当選率 new!
段階的に設定差が存在。大きな差はないので、頻繁に突入するようならチャンス程度にとらえよう!


■4、その他
その他高設定の特徴として、
・天国モードに突入しやすい
・天国モードがループしやすい
・小役からの「武闘の刻」直当りが発生しやすい
などの特徴がある模様。


・・・・・・・・・・・・・・・・・

■推奨狙い目ライン 
AT終了後700G〜
※修羅メーターが4個たまっている場合はボーダーを600Gからに設定するのもあり!?

■推奨ヤメ時 
AT終了後四門ゾーン抜け即やめ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ボーナス構成

ボーナスは疑似ボーナスとして、修羅の刻1種類、スーパーBB1種類、ノーマルBB1種類、RB1種類で構成。

●修羅の刻
・全リール全コマに青7出現
10G継続(純増約30枚)+AT

●スーパーBB
・青7揃い
10G継続(純増約30枚)+AT

●ノーマルBB
・赤7揃い
30G継続(純増約90枚)+AT

●RB
・BAR揃い
20G継続(純増約60枚)+AT