サイレントメビウス (岡崎産業)  ※基本情報

サイレントメビウス (岡崎産業)


導入日:2015年4月13日


「リール配列」




「役構成」




「機械割」




「機種紹介」
漫画「サイレントメビウス」とタイアップした本機は、ボーナスとARTで出玉を増やすマシン。
ボーナスやチャンス小役などを契機にART「メビウスタイム」に突入し、ART中はチャンス小役でセットストックが期待できる。
ARTはゲーム数の上乗せのないセットストックで連チャンするタイプ。
ARTの1セットは50G、1G純増は1.3枚。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ボーナス構成
ボーナスはBB2種類、RB2種類で構成。

●BB
・赤7揃い
420枚を超える払い出しで終了(純増約301枚)

●BB
・青7揃い
280枚を超える払い出しで終了(純増約203枚)

●RB
・「赤7・赤7・青7」、「青7・青7・赤7」
6Gの消化もしくは6回の入賞で終了(純増約42枚)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■同時当選機能

チャンス小役でボーナスの同時当選を実施。
期待度は、弱チェリー≪スイカ≪弱チャンス目≪強チェリー≪強チャンス目の順。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■天井

ボーナス&ART終了後900GでARTに突入。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■重要演出

・液晶ステージ
 
通常ゲーム中の液晶ステージは、司令室、東京上空、プールが基本。
スパイラス入口に移行すれば高確のチャンス、スパイラス深部はARTの前兆が期待できるステージ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■通常ゲーム中の打ち方
左リール枠内に赤7を狙う。
「???ナビ」の押し順チャレンジ発生時は好きな順番で停止。

●赤7下段時
中リールにチェリーを狙い、右リールにBARを狙う。
中リール中段にチェリーが停止し右リール下段にBARなら強チェリー(右リール中段BARなら弱チェリー)。
中リールにチェリーが止まらなければ弱チャンス目(フラッシュ発生)。
左リール赤7下段は昇格or転落リプレイでも停止する可能性あり。

●スイカ上段時
中リールにスイカを狙う(右リール適当打ち)。
右リール角にスイカが停止し中リール中段にベルならボーナス確定目、小役ハズレで強チャンス目(フラッシュ発生)。

●上記以外
中&右リール適当打ち。

【チャンス小役】
スイカ、強&弱チェリー、強&弱チャンス目。

【ペナルティ】
通常ゲーム中に中or右リールを第1停止させるとペナルティ発生の恐れあり。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ボーナス消化手順


「BARを狙え!」発生時は、各リールにBARを狙う。
それ以外は、適当打ちでOK。


ボーナス成立時にARTを抽選するほか、ボーナス中のBAR揃いでARTが確定。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ART消化手順


押し順ナビ発生時は、ナビに従い消化。
それ以外は、通常ゲーム中の打ち方と同じでOK。


●ART「メビウスタイム」



【システム】
1セット50G、1G純増約1.3枚、チャンス小役でセットストックを抽選

【突入】
チャンス小役で当選、ボーナス成立時に当選、ボーナス中のBAR揃い、押し順チャレンジ成功など

【終了】
規定ゲーム数の消化(セットのストックがあれば連チャン)

【備考】
ゲーム数の上乗せはなし、ストックでセット連チャンするタイプ、ボーナス成立時は残りゲーム数は0になるもののストック確定

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

○内部状態

通常ゲーム中はART抽選を左右する内部状態として、低確、高確、超高確が存在。
内部状態の昇格契機はチャンス小役など。
ART中もストック抽選を左右する内部状態が存在。