BLACK LAGOON2 (スパイキー)     ※基本情報

BLACK LAGOON2 (スパイキー)


導入日:2015年3月16日


『リール配列』


『役構成』


『機械割』



「機種紹介」
『ブラックラグーン』の後継機となる本機は、前作同様、ボーナスとARTで出玉を増やすタイプ。
ARTは1セット50G、1G純増は1.6枚で、ARTには主にバレットバトルを契機に突入する。
ART中にチャンス小役で獲得するバレットが10個貯まれば「バレ満」状態に突入だ。
バレ満になれば、バレット獲得がゲーム数上乗せに置き換わるため上乗せ抽選がダブルで受けられる。
しかもARTのゲーム数がなくなるまで状態は継続し、さらにラストの継続バトルは勝利確定のため連チャンも約束される仕組みだ。
チャンス小役以外に1セット5Gの「バレットチャンス」でもバレットの獲得が見込めるなど、いかにバレットを獲得しバレ満へ到達できるかがART中のポイントとなってくる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ボーナス構成
ボーナスはスーパーBB1種類、ノーマルBB2種類、RB2種類で構成。

●スーパーBB
・「赤7・青7・赤7」
224枚を超える払い出しで終了(純増約150枚)+ART

●ノーマルBB
・赤7揃い、青7揃い(右上がり除く)
224枚を超える払い出しで終了(純増約150枚)

●RB
・「赤7・赤7・BAR」、「青7・青7・BAR」
12Gの消化もしくは5回の入賞で終了(純増約50枚)

■同時当選機能
押し順ベル以外の小役でボーナスの同時当選を実施。
期待度は、リプレイ≪弱チェリー≪スイカ≪弱チャンス目≪強チェリー≪強チャンス目≪強ベル≪中段チェリー≪超チャンス目≪確定ベルの順。


■天井
ボーナス終了後1280Gでボーナス成立まで継続のART(バレ満状態)に突入。


■重要演出
・液晶ステージ




通常ゲーム中の液晶ステージは、ロアナプラ市街地、ラグーン号内部、ラグーン号ドック2階が基本。
イエローフラッグに移行すれば高確のチャンス、桟橋は超高確に期待。
ホテルモスクワは前兆示唆ステージ。

・前兆ステージ




バレットバトルの前兆ステージとなるバイオレンスゾーンはステージアップするほど期待度アップ。
レヴィモードに移行すればバレットバトル確定となり、押し順ナビ3回出現まで全役でバレットの獲得を抽選。


■通常ゲーム中の打ち方
左リール枠上付近に赤7を狙う。

●角チェリー時
中&右リールにチェリーを狙う(3連チェリーで強チェリー)。

●中段チェリー時
中&右リール適当打ち。

●スイカ上段時
中リールにスイカを狙う(右リール適当打ち)。
右下がりスイカテンパイハズレで強チャンス目、中段ベルハズレで超チャンス目、中段ベルで強ベル。

●上記以外
中&右リール適当打ち。
左リール赤7下段からの、ベルとリプレイのハサミダブルテンパイハズレは弱チャンス目。
右上がりベルは確定ベル。

【チャンス小役】
スイカ、強&弱&中段チェリー、強&弱&超チャンス目、強&確定ベル。

【ペナルティ】
通常ゲーム中に右リールを第1停止させるとペナルティ発生の恐れあり。



■ボーナス消化手順
基本的に適当打ちでOK。

●ノーマルBB

ノーマルBB中はベルハズレでバレットバトルを獲得。

●RB

RB中はリプレイで、高確ゲーム数、超高確ゲーム数、バレット、ARTのいずれかを獲得。
何を獲得するかは出現時の箱の色によって期待度が変化(青≪緑≪赤)。
ベル4回以下でRB終了ならARTが確定し、ベル5連続で終了ならレヴィモードが確定。

●スーパーBB

スーパーBBは成立した時点でARTが確定。
スーパーBB中のベルハズレでバレットを獲得。



○内部状態
通常ゲーム中は、低確、高確、超高確の内部状態が存在。
この内部状態は、バレットバトルやART直撃の抽選に影響。
ART中も同様に、上乗せやバレット獲得を左右する内部状態が存在。
内部状態の昇格契機はチャンス小役など。