アナザーゴッドハーデス-奪われたZEUS ver. - (ミズホ)     ※基本情報

アナザーゴッドハーデス-奪われたZEUS ver. - (ミズホ)


導入日:2014年2月24日


「リール配列」



「役構成」



「天井」
AT後 1600G(1570G+前兆最大30G)

・狙い目ゾーンは800回転から。


「止め時」
AT後 20〜30Gで、潜伏・高確率でなければ止め。




「機種紹介」
『ミリオンゴッド-神々の系譜-ZEUS ver.』の後継機となる本機は、1G純増2.9枚のATで出玉を増やすタイプ。
液晶での奇数揃いなどを経てAT「ゴッドゲーム」が確定したら、まず「ジャッジメント」と呼ばれる待機ステージを経て上乗せ特化ゾーンに突入し初期ゲーム数を決定。
AT中はチャンス小役でゲーム数の上乗せが期待でき、液晶奇数揃いが発生すれば上乗せゾーンに移行となる。
液晶奇数揃いの高確率ゾーンとして存在するのが「ヘルゾーン」。
ヘルゾーンは5or10or15G継続し、その間、液晶奇数揃いの確率が大幅アップ。
ヘルゾーンには通常ゲーム中以外にAT中も突入が期待できる。
お馴染みのGOD揃い「プレミアムゴッドゲーム」も健在で、成立時はAT100G+ジャッジメント3個以上が確定。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■重要演出

・液晶ステージ
 
通常ゲーム中の液晶ステージは、ミノス、アケロン、プルートの3種類があり、後者に行くほどATの期待度アップ。

・液晶出目

通常ゲーム中は毎ゲーム液晶に数字が出現し、出現パターンで内部モードなどを示唆。
「338」などの奇数テンパイ、どこかに7が停止、「456」などの順目、「V2V」などのVハサミ目、「283(翼)」などのチャンス目はしばらく様子を見よう。


■AT消化手順

押し順ナビ発生時は、ナビに従い消化。
「○○を狙え!」発生時は、押し順ナビに従いつつ各リールに該当図柄を狙う。
それ以外は、通常ゲーム中同様、順押し適当打ちでOK。


●AT「ゴッドゲーム」

【システム】
1セット50G以上、1G純増約2.9枚、チャンス小役でゲーム数の上乗せ&ジャッジメントへの移行を抽選
【突入】
液晶奇数orV揃い、GOD揃い、冥王図柄揃い、紫7揃いなど
【終了】
規定ゲーム数の消化
【備考】
スタート時は上乗せ特化ゾーンで初期ゲーム数を決定、AT中の液晶奇数揃いなどで「ジャッジメント」へ移行、ヘルゾーン移行で液晶奇数揃いの期待度アップ、液晶ステージはオケアノス≪エリニュス≪ハーデスの順に上乗せ期待度アップ


■通常ゲーム中の打ち方

・順押し適当打ちでOK。
液晶履歴の宝石はチャンス小役が成立したサイン。
宝石で中段リプレイ以外なら特殊リプレイ、払い出しが1枚orナシならチャンス目。


【チャンス小役】
チャンス目、特殊リプレイ、中段リプレイ、中段黄7、右上がり黄7、下段黄7(液晶偶数揃いなど)。

【ペナルティ】
通常ゲーム中に中or右リールを第1停止させるとペナルティ発生の恐れあり。


【公式リーチ目】
•2・2・3(富士山)
•3・2・4(ミズホ)※鎖で巻かれないのが条件
•4・V・8(シブヤ)
•5・6・V(転ぶ)
•7・5・3(七五三)
•V・7・4(ヴィーナス)

※朝一は1・2・3出目スタート
リーチ目はAT確定。


「設定変更時の挙動」
天井ゲーム数はリセットされ、2つのモードも再抽選。
ステージはリセット・電源on/off共にアケロンスタート

【液晶の図柄によるモード・状態示唆】
•同じ奇数4連続テンパイで前兆チャンス
•5連続奇数テンパイで前兆濃厚
•左偶数スタート順目(例456)…通常モード以上濃厚
•左奇数中右奇数ケツテンパイ(例355)…通常モード以上濃厚
•左奇数スタート順目(例345)…天国準備以上濃厚
•奇数ハサミ目(例353)…天国準備以上濃厚
•V奇数V(例V3V)…天国以上濃厚
•地獄目(484or848)…冥界モードor前兆確定


【通常時演出によるモード・状態示唆】
•リプレイで闇の霧発生…モード昇格確定
•紫炎・ハーデスの槍でレア役否定…前兆確定
•波紋演出でリプレイ・奇数テンパイどちらも否定で天国チャンス(おそらく共通黄七もだめ)
•プルート(金)からミノス(荒野)へ移行…天国or前兆チャンス
•CHANCEボタン発生でステージチェンジ…天国濃厚(プルート金移行なら前兆チャンス)