SLOT牙狼    ※基本情報

SLOT牙狼


エレコ/2012年12月導入開始


『リール配列』



『ART詳細』
★1ゲームあたり約2.0枚の増加
★1セット50ゲーム+α
★ループ率(83〜92%)タイプ
★押し順ナビに従って消化
★50ゲーム1セットのART「呀CHANCE」のラスト15ゲームで発生する「呀バトル」で敗北しなければ「牙狼RUSH」突入
★「牙狼RUSH」中にホラーを撃破するとゲーム数上乗せ機能を備えた「陰我消滅モード」に突入(ゲーム数は昇格時の「牙狼RUSH」残りゲーム)


・・・・・・・・・・・・・

『打ち方』

通常時の打ち方1(GARO絵柄狙い)

・左リールはGARO絵柄を目安にして上段〜中段にチェリーを狙う


・中段にチェリーが停止したら右リールは適当に止めて中リールにスイカ狙い


・左リール下段にチェリーが停止したら中・右リール共に適当打ち


・左リール下段にGARO絵柄が停止したら中・右リール共に適当打ち


・左リール枠内にスイカがスベってきたら右リールを適当に止めて中リールにスイカを狙う


※通常時の小役狙いは目押し力に応じた3通りの打ち方があり、左リールチェリー狙い手順は停止型によって、レア役の強弱を判別することが可能。はっきりと小役を識別することができなくても、ボーナス絵柄などを目安にすれば難易度はそれほど高くないぞ。



通常時の打ち方2(ゲート絵柄狙い)

・左リールはリール2コマにまたがるゲート絵柄を狙い、右リールを適当打ち


・右リールにスイカが停止したら中リールにゲート絵柄orスイカを狙う


※左リールのチェリー狙いが難しい人は、2コマにまたがる大きくて見やすいゲート絵柄を狙ってプレイすればOK。右リールにスイカが停止した場合は中リールにゲート絵柄orスイカを狙おう。スイカを取りこぼしても4枚分の払い出しは保証されるが、小役の強弱を見分けることはできない。


通常時の打ち方3(GARO・ゲート絵柄狙い)

・左リールはGARO絵柄を目安にして上段〜中段にチェリーを狙う


・左リール枠内にスイカが停止したら右リールを適当に止めてスイカの強弱を見極め、中リールにはゲート絵柄を狙って状態を察知しよう




ART(呀CHANCE・牙狼RUSH・陰我消滅モード・疾走モード)中の打ち方

・押し順ナビが発生したら、それに従ってプレイ


・何らかの演出が発生したら通常時の小役狙いを実践


・カットイン時:逆押しで全リールにGARO絵柄を狙おう



※ARTはモードによって名称は違うものの基本的な打ち方はどれも同じで、押し順ナビ発生時は押し順ナビに従ってプレイし、押し順ナビに「!」マーク出現など、なんらかの演出が発生した場合は通常時の小役狙いを実践しよう。カットイン発生時は逆押しで全てのリールにGARO絵柄を狙えばOKだ。