スロット : ニューパルサーSP 山佐  (基本情報)

ニューパルサーSP 山佐




沖縄県公安委員会検定通過状況(2012年03月12日付)
山佐/2012年6月導入開始/設置期限2015年3月/5号機



『子役構成』





『リール配列』







『機種紹介』

幅広いファンに支持を得ている「ニューパルサー」シリーズの最新作、『ニューパルサーSP』が2つの演出モードを搭載して登場。「ノーマルモード」はチャンスパターンを楽しむことができる出目重視のモードで、シリーズ伝統であるチャンス目に一喜一憂できる仕様になっている。怪しい出目が停止した時はプッシュボタンで確認することができ、パネルがフラッシュすればボーナス確定となる。

 「フラッシュモード」はチャンス目がちょっと苦手という人でも楽しめるモードとなっており、液晶にドットアクションが発生すればボーナス確定と単純明快。ドットキャラには山佐歴代のキャラクターが登場し、キャラがカラーならBIG確定。通常のドットキャラでも、液晶の左側に出現すればBIGのチャンスとなっている。また、下パネルがチカチカと光ったり、作動音がいつもと違うなどの違和感告知も搭載されているぞ。

 ノーマルorフラッシュモード共通の演出では、レバーON時にリールがブルッと震えてスタートする「バウンドスタート」が搭載されており、また小役ハズレでボーナス濃厚となるお馴染みの「バウンドストップ」も搭載されているぞ。なお、演出モードはセレクトボタンで簡単に切り替えることができるので、自分の好みに合わせたモードでプレイしよう。



『通常時・ボーナス中の打ち方』


<通常時>



左リール枠内にチェリーを狙う




チェリー付きのリーチ目が停止したらボーナスは揃えずに小役が成立していないタイミングで揃える




<ボーナス中>



ボーナス中は全リール適当打ちでOK(REG中は順押し)



※ 通常時は左リール枠内にチェリーを狙ってプレイすれば問題ナシ。チェリー付きリーチ目出現時はボーナスをハズし、小役未成立時にボーナスを揃えるようにしよう。ボーナス中はBIG・REGいずれも固定枚数獲得で終了となるので、全リール適当打ちで特に問題はないぞ。



『リーチ目』





『液晶演出』

・キングパルサー・ドット



幅広いファンの支持を受けた『キングパルサー』のドット演出を再現。いずれの演出も演出発生=ボーナス確定となり、カラーならBIG確定だ。ドットの場合はREGの可能性もあるが、液晶の左側に表示されればBIGの期待度がアップするぞ。


・キングパルサーエース・カラー



『キングパルサー』の後継機として登場。高精度なドット演出でよりカエルたちのアクションがコミカルになった。


・プラネット・カラー



「パルサー」シリーズと並ぶ山佐の看板機種、『プラネット』も登場。プレミアムなどでもお馴染みのキャラだ。




・ニュービッグパルサー・カラー



2号機時代に登場した『ビッグパルサー』の後継機で、BIG絵柄にスイカが採用されていた。



・デカガエル・ドット



「キンパル」シリーズで人気を博したデカガエルが登場。期待感の持てるお馴染みの演出だ。


・ミイラ・カラー



2005年に発売された『ネオファラオゼッツ』のミイラ。REGのみのCタイプとして登場し、高い一撃性で人気を博した。


・新幹線電光掲示板



新幹線の車内にある電光掲示板のように、文字が右から左へと流れていくぞ。