スロット : パイレーツワールド 大都技研  (基本情報) 

パイレーツワールド 大都技研




福岡県公安委員会検定通過状況(2012年03月27日付)
大都技研/2012年6月導入開始/設置期限2015年3月/5号機


『役構成』



本機の天井は、複数の天井ゲーム数から1つが選択されるテーブル式を採用。ゲーム数は100、300、600、900ゲームのいずれかとなっている。なお、天井ゲーム数はBIGおよびART間のハマリゲーム数が対象となるので、天井狙いを行なう際は十分に注意しよう。


『リール配列』





『通常時の打ち方』

<最初に狙う絵柄>



左リール上段or中段にチェリーを狙おう。目押しが苦手な方は、黒い背景付きの赤7を目安にチェリーを狙えばOKだ


<停止パターン1>



左リールの角にチェリーが停止した場合は、中リールを適当打ち。右リール枠内に白BARを目押ししよう


<停止パターン2>



中段にチェリーが停止したら、残りリールは適当打ちで消化すればOKだ


<停止パターン3>



下段に黒背景付きの赤7が停止した時は、残りリールは適当打ちで消化


<停止パターン4>



左リールにスイカを引き込んだ場合は、中・右リールにスイカを目押し


※ 本機のチェリーは、弱・中・強・中段の4種類。中段チェリー以外は、右リール枠内に白BARを狙ってチェリーの強弱を判別しよう。また、スイカにも強弱が存在する。これらの小役は、ARTの抽選役にもなっているので、ARTの契機を見逃さないようにするためにも通常時は、毎ゲーム小役狙いで消化したい。



『ボーナス中の打ち方』




基本的に順押し適当打ちで問題ナシ




ベルテンパイハズレの形で入賞すると…




液晶下にメロウが増える


※ ボーナス中は、基本的に順押し適当打ちで消化すればOK。予告音が発生した際に、10枚役がベルテンパイハズレの形で入賞すれば、液晶下にメロウが増えていく。メロウが増えれば増えるほど、ART突入の期待度がアップするぞ



『ART中の打ち方』


<押し順ナビ発生時>



液晶に表示された押し順ナビに従って消化しよう。この場合は中→右→左の順番にリールを停止させればOK


<ナビナシ時>



押し順ナビが発生しなかった時は、レア役成立の可能性アリ。通常時の打ち方と同様の手順で消化しよう


※ ART中は、液晶に表示された押し順ナビに従って消化するだけでOK。1ゲームあたりの平均純増枚数は約2.0枚となっている。ART中に成立した小役によって獲得できるポイントがART継続の重要な鍵となっているので、アツいポイントを見逃さないためにもナビナシ時は通常時の打ち方を実践して、レア小役をフォローしよう。


『チャンス役』




◆ART当選期待度…弱チェリー<弱スイカ<特殊リプレイ<中チェリー<強スイカ<強チェリー<中段チェリー