CR Gレーサー       ※朝一ランプ  地獄ゾーン判別

CR Gレーサー


ニューギン/2013年9月導入開始

『大当たり絵柄』



『スペック』
大当たり確率:1/315.07→1/49.12
賞球数:3&2&7&14
ラウンド数:15R/8C
確変:80%(ST100回転)


『CR Gレーサー』セグ表

「地獄ゾーン」移行時は7セグに注目!


通常時の「地獄ゾーン」移行時は潜伏確変の可能性があるので、7セグをチェックしよう。表示パターンが下図に該当すれば小当たり濃厚となるので、ヤメても問題ないぞ。また、ヘソ入賞での大当たり後に「地獄ゾーン」へ移行した場合も潜伏確変の可能性があるので、7セグで判別する必要がある。大当たりラウンド中の表示パターンが下図に該当すれば、実質5ラウンド通常の可能性大だ。

 なお、朝イチは盤面左下にあるランプ群の一番左上が点灯していれば内部確変状態濃厚となるので、点灯台を見つけたら即確保しよう。




・朝一ランプ
ランプ群左上のランプ。

・地獄ゾーン
潜確当たりか小当たり。いずれもサポ無し、出玉無し。
地獄ゾーンを抜けたら通常確定。
右打ちする。目覚まし演出によって関が起きるとモード終了。
モードを抜けると通常確定のようです。
潜確期待度は低いほうからマグマ<山の中<雲の上<極楽。
閻魔大王の顔が穏やかなほどチャンスとなる地獄の沙汰も鐘次第リーチがある。

・GPモード
通常時に実質5R分出玉を獲得できる大当たり。
ラウンド中にジャンが落下すればGPモード出走が決定。電サポ100回。
15R確変(実5R、サポ無)、15R通常(実5R、サポ無)は通常モードであるが、確変時は100回回す必要がある。