ルパン三世の立ち回りについて

蒲生様
こんばんは。

16時過ぎにホールに到着しました。
今日のルパンは816番台。
2日前:確率91 初当たり確率305 14回当たり
1日前:確率100 初当たり確率594 17回当たり

前日354回転から8連、10回転から11連、
575回転から6連し、663回転で終わった台。

2日間当たりも少なく現在484回転で放置してありました。
そろそろ当たりが来ても良さそうな気がして着席。
右隣が10箱位積んでいました。

保留がピストルで撃たれ緑に 背景の袋トラ柄 !
保留が不二子に!!
この保留を実際に見るのは初めてです。
カットインの言葉もトラ柄でなんなく当たりました。

12連の内16Rはそれ程多くなかったけど、
まあまあの出玉かな…

前2回、追いかけ過ぎて失敗しているし、
今回のリベンジチャンスも20回で終わり
演出も別に大した事もありません。

488回転が今日初めての当たりだったので、
次の当たりはどれ位になるか想像ができず

今回は早く切り上げて…と、
50回転位でやめて後で確認したら…
なんとその後
94-8連・44-3連・70-4連・238-1連・96-16連していました。

私、ホント立ち回りがダメです。涙

私ももう一度考えてみますが、
どういう風に考えるべきだったか教えていただけますか?

どうぞよろしくお願い致します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『蒲生コメント』

そうですね、勿体ない結果となってしまいましたね。
「追いかけ過ぎて失敗」という部分が気になります。
以前の2回は、どのくらい追っかけたのでしょうか・・・

ルパンは皆さんご存じのように、MAXタイプですね。
0回転から始まり、100回〜200回転であれば、追いかけ過ぎにはなりませんね。

結果論で申し訳ないのですが、
今回の当たり方から考えると、普段見られないような良い演出からの当たり。
これは、波の悪いパターンですと、単発やワンセットで終わります。
(海で言う、サムが出て伸びる台とワンセットで終わる台のイメージですね)
それが12連チャンしているということは、良い波に変わってきているのかも知れないと考えられます。

そもそも・・・
波が悪かった台が、そろそろ良くなるのでは・・・?
という狙い(打っていて感じる)で座ったのであれば、100〜200回転は粘るべきです。
初当たりが12連あるので出玉も万発はあるようです。
ボーダーがかなり悪かったり、投資金が嵩んでいるのであれば話しは別ですが。

「当たりがきても良さそう」とありますが、
根本的な波(確率論)で考えると『波下がり』ではあります。
「当たりが来るかも」の判断は何だったのでしょう。
確率的に言えば、狙えなくない程悪い台でもありませんが。
「ホルコン的狙い」であれば、確率は無視で結構です。


『初当たり確率(平均値)からの考え方』
これは、あくまで簡単な平均値からの、次回当たりの考え方のひとつですが・・
初回の当たりが、488回転でしたね。
これを約500回転と考えましょう。
今のままでは、大当たり確率は1/500です。


・2回目の初当たり確率を考えます。
100回転で当たれば、
(500+100)÷2=1/300ですね。
これは、確率範囲内です。

200回転で当たれば、
(500+200)÷2=1/350ですね。
これも、確率範囲内です。

300回転で当たれば、
(500+300)÷2=1/400となります。
ここまでは、確率範囲内ですね。

こう考えると、『最大で300回転までは回しても平均値だ』となります。
当然、「300回転まで勝負しなさい」というものではありません。
ここには、ボーダーや演出、確率推移やホルコン、前日からの流れなど色んな状況判断が必要になります。
その状況判断が上手くできるようになると、勝率がアップします。

「リベンジが20回で演出も良くない」・・・
これから考えると、その時点で、止めてしまいたくなりますね。
しかし、私が言う『演出がよくない』の意味は、「動きが無い」だけではありませんね。
ペンタゴン攻略2に記載している内容に沿って、『演出が良くない』を考えてみましょう。
分からない場合は、メールや電話・ファミリーラインで連絡してくださいね〜^^





中古トラック