• 七翔トップ >
  • 勝利報告 >
  • ルパン三世・・ペンタゴン流狙いで勝利! 蒲生ファミリー関西:Mさん 〜台休めと止め時について

ルパン三世・・ペンタゴン流狙いで勝利! 蒲生ファミリー関西:Mさん 〜台休めと止め時について

先日勝利した報告です。

ルパン821番台
本日好調
277-7 連
41-11連
現在104回転

150回転位を目指して打ち始めた所、タイマーが落ちてきて金塊奪取になり、不二子ゾーンに。
保留は緑に変化 、3人揃い次元の「玉は一発で充分だ」セリフから当たり。
126回転でした。

ゴールデンタイム中は保留が悪い感じ。
何度も何度も台休めしながら、なんとか6連中。
銭形に負けたものの60回転でゴールデンタイム引き戻し。
ルパン保留出ても、リーチにさえならない。
現在160回転。

どんだけ休めたらいいの〜 …結局211回転目で銭形に負けてしまいました。
演出が悪過ぎたので、60回転程でやめて後で確認、なんと194回転から14連していました。
残念ですが仕方ないですね。









『蒲生コメント』

非常に興味深い報告ですね。
好調台を狙うのが、やはりセオリーです。
特にルパンは、連チャンしているから・・・と打たないで敬遠していると、
他の人が座ってあっさり連チャンゲット! なんてことに。。。

ペンタゴン2にも書いていますが、「悩む前に、まず座る」
試し打ちをしてから、その後どうするか考えればよいことです


さて・・・
「台休め」と「止め時」についてアドバイスを入れたいと思います。
銀遊会会員の方のみのアドバイスとしますので、アドバイスご希望の方は
下記「記事全文」より会員ページへログインしてください。




[記事全文]




中古トラック