P ぱちんこ 必殺仕事人 総出陣

P ぱちんこ 必殺仕事人 総出陣


導入日: 2019/02/04
メーカー: 京楽産業.
製品ページ: http://www.kyoraku.co.jp/product_site/2019/hissatsu_sousyutsujin/

新基準対応機
タイプ:6段階設定確変ループ機(小当りRUSH搭載)
設定別大当たり確率


賞球:4&1&3&10/10C
確変:58%
時短:20回転
へそ 特図1
・4R確変(電サポ次回):38% 400個
・2R確変(電サポ次回):20% 130個
・4R通常(時短20回転):42% 400個
電チュー 特図2
・10R超確変(電サポ次回):8% 1000個
・4R確変(電サポ次回):50% 400個
・4R通常(時短20回転):42% 400個
小当りRUSH中 特図2
・10R超確変(電サポ次回):8% 1000個
・4R超確変(電サポ次回):50% 400個
・4R通常(時短20回転):42% 400個

小当RUSH純増:平均300個

出 玉
約 130 個 or 約 400 個 or 約 1000 個 ※メーカー発表値
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■機種情報

超確変大当たりで「SUPER小当りRUSH」に突入する6段階設定付きの甘デジタイプの確変ループ機。
超確変突入率は、電サポ中が8%、SUPER小当たりRUSH中が58%。
通常大当たり後は20回の時短が付く。時短引き戻し率は約18.2%(設定1)〜約23.3%(設定6)。
『CR必殺仕事人』は、2001年の初代発表後、03年、07年、11年にも発表されているので、これが5代目になる。

見た目も動きも機能もインパクト抜群の新枠、突入しにくい分、継続重視の「SUPER小当りRUSH」性能、お馴染みの仕事人たちにプラスして撮り下ろし映像も使った液晶演出などが特徴。

潜確は搭載していないが、ヘソ入賞からの大当たりの20%に突確(1R分強の出玉あり)を搭載。また、「SUPER小当りRUSH」時に開放する小当たり(1/1.0488で0.64秒開放)が搭載されている。

液晶右上に真豪剣、左上に「必」&右下に「殺」の各ロゴ、右側&下部から液晶側に出現する三日月右&三日月下の各ギミックを搭載。液晶手前には満月ビジョンもある。

大当たり中、電サポ中、SUPER小当りRUSH中は右打ちする。

液晶右下にメインアタッカーと小当たり時に開放するアタッカーを配置。どちらも引っ込むことで開放するスライドタイプ。

「SUPER小当りRUSH」による出玉は設定によっても異なるが、平均約585個となる。

演出は『CRぱちんこ必殺仕事人 真剣』とほぼ同じだが、モードの新設や確変中に新規演出がある。

3大激アツ演出は、豪剣フラッシュ、激震予告、鉄拳クラッシュ。

■重要演出

・確変

通常時に「おとつ」を捕獲するか、一or三or五のいずれかの図柄の3つ揃いで大当たりになればラウンド終了後は確変に突入する。右打ちする(以下、電サポ中も右打ち)。次回大当たりまで電サポが働く。
確変中は、七タイム、雷太鼓ステップアップ、奈々姫ステップアップといった予告、仕事人の掟、真実の親子愛などの各リーチが出現することがある。

・超確変

本機の最上位モード。電サポ中に七図柄の3つ揃いで大当たりになるか、SUPER小当りRUSH中に「超図柄」での大当たりで次回大当たりまでSUPER小当りRUSHに突入する。
「一撃必殺」発生でチャンス到来、無敵ZONE突入でEXTRA大量獲得!? 障子が閉まったらピンチだ。

・チャンスタイム

通常時に二or四or六のいずれかの図柄の3つ揃いで大当たりになったら通常大当たりで、ラウンド終了後は20回の時短に移行する。時短中も七図柄の3つ揃いで大当たりになれば「超確変」!

■予告演出

・元締タイマー予告

突然のタイマーがチャンスを告げる。追加タイマー発生ならチャンス拡大。

・鉄拳クラッシュ

鉄拳クラッシュが発動すれば信頼度の高い仕置人リーチへ。激アツ!

・激震予告

3大激アツ演出の一つ。左右にあるサブ液晶も使ったアツく燃える予告だ。

■スーパーリーチ演出

・実写勇次リーチ

悪を許さぬ仕事人の技に注目。おりくと共闘すればより期待できる。実写リーチでは大激震スラッシュ発動で大当たりだ。

・激震主水リーチ

主水の怒りが激震を呼ぶ実写系最強リーチだから激アツ。激震剣を刺せ!