P 寄生獣 MG

P 寄生獣 MG


導入日: 2019/02/04
メーカー: サンセイアールアンドディ

新基準
タイプ:ライトミドル一種二種混合
大当り確率:1/199.8→1/7.4
賞球数:4&1&3&12/10C
├ヘソ:4個
├電チュー:1個
├その他:3個
└大入賞口:12個
確変:電サポサポ1回+保留4個or+サポ7回+保留4個
通常時
├4R(サポ7回+保留4個):5%
└4R(サポ1回+保留4個):95%
右打ち時
├9R(サポ7回+保留4個):70%
└3R(サポ7回+保留4個):30%

出 玉
約 360 個 or 約 480 個 or 約 1080 個 ※計算上
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■機種情報

映画化もされた累計1500万部を突破したマンガ・寄生獣をモチーフにした1種2種複合タイプ。大当たり後は必ず1回(+保留4個)or7回(+保留4個)の時短が付く。時短継続率は約52%(5回)or約80%(11回)。

大当たり後は必ず5回以上の電サポが働くこと、大当たりの70%は実質9R分の出玉を獲得できること(電チュー入賞時)、予告&リーチ&右打ち中のアツい演出がわかりやすいことなどが特徴。

1種2種混合タイプなので潜確は存在しない。大当たりになれば必ず出玉がある。

大当たり時、電サポ時は右打ちする。

盤面中央最下部にアタッカーを配置。その右上にスライド板が開放することで入賞する電チュー、その右上にスライドタイプのVアタッカーがある。

右打ち時の演出には数多くの「法則」や「秘密」が隠されている。

4大激アツ演出は、後藤乱舞予告、新一&ミギー乱舞予告、サンセイ柄、ストーリーリーチ。

■重要演出

・咲々チャンス

通常時に3or5or7図柄の3つ揃いで大当たりになると、ラウンド終了後は咲々(サクサク)チャンスに突入する。右打ちを継続する。
チャンス回数は6回で、約1/7.4で抽選される大当たりを目指す。ここで大当たりにならなくても増々チャンスに移行する。
右打ち時の大当たり後は必ず咲々チャンスへ。
演出は「続々編」、「湧々編」、「黙々編」の中から選ぶことができる。6回転以内の「花」停止を祈ろう。

・増々チャンス

通常時大当たりの95%を占めるのが3or5or7図柄以外の3つ揃いで大当たりになるケースで、ラウンド終了後は増々(マシマシ)チャンスに移行する。チャンス回数は5回(時短1回+保留4個)だ。右打ちを継続。
咲々チャンス(6回)+増々チャンス(5回)=11回(時短7回+保留4個)のチャンスがあり、すべて約1/7.4で抽選されるので、約80%の確率で継続することになる(5回では約52%の継続率)。
増々チャンス移行時は打ち出しを停止するとチャンス回数が減少することがあるので、必ず指示通りに打とう。「準備OK」の文字が出ればOKだ。また、咲々チャンス時も同じだが、図柄が揃ったら必ずVアタッカーに玉を入れること。入らなかった場合は大当たりを獲得できない。
そしてV入賞時の「大当り」の文字色には秘密があり……。

■予告演出

・510(後藤)ZONE

「5・1・0」と表示される連続予告。赤エフェクトまで続けば!

・ミギー分裂予告

画面が分裂し……9分割になればチャンス到来だ。

・祈り予告

公園背景、2D背景時限定で出現することがある大チャンス予告だ。

・次回予告

発展するリーチを示唆する激アツ予告。

■スーパーリーチ演出(▲は★半分の意味)

・バトルリーチ[★★▲☆☆〜★★★★☆]

「VS三木」、「VS島田」、「VS母親パラサイト」、「VS後藤」の4通り。前半と後半があり、画面を切り裂けば後半突入だ。タイトルやカットインにチャンスアップパターンがある。

・ストーリーリーチ[★★★▲☆〜★★★★▲]

「いい子」、「きみ」、「ただいま」の3種類。タイトル、セリフ、最終ギミックで信頼度が変わる。

・全回転リーチ[★★★★★]

「涙が」、「忘れるわけないだろう」の2通り。どちらも大当たり濃厚だ。