CR 未来日記

CR 未来日記


導入日: 2018/12/17
メーカー: ニューギン
製品ページ: http://www.newgin.co.jp/pub/machine/cr_mirai/

タイプ:ミドル一種二種混合
図柄揃い:1/319.7
小当り確率
・特図1:1/158.3
・特図2:1/8.77
賞球数:4&1&4&6&3&14/8C
├ヘソ:4個
├電チュー:1個
├その他:4個
└大入賞口:14個
電サポ:20or40or77回
特図1
├15R(電サポ77回):10%
├8R(電サポ77回):5%
├8R(電サポ40回):50%
└8R(電サポ20回):35%
特図2
└15R(電サポ77回):100%

出 玉
約 1000 個 or 約 1900 個 ※メーカー発表値
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■機種情報

2006年から少年誌で連載され、2011年からはTVアニメが放送された「未来日記」のタイアップ機。
通常時も電サポ時も図柄揃い大当たりと役物大当たりのダブル抽選となるミドルタイプの1種2種複合タイプ。
合算大当たり確率は1/256.8。通常時は時短回数が20回or40回or77回となるが、電サポ時は必ず77回。

電チュー入賞からの大当たりなら必ず15R分出玉+時短77回となるスペック、図柄揃い当たりと役物当たりの2つの当たり方があること、アニメの手に汗握るシーンを完全再現した液晶演出などが特徴。

大当たりになれば必ず出玉がある。

液晶上部から斜めに落下するロゴ、その裏から降下するHAPPY END、右上から出現するダーツの各役物を搭載。

大当たり中、電サポ中は右打ちする。

電サポ中はHAPPY END CHALLENGE発生頻度が大幅アップする。

5大激アツ演出は、DEAD END ZONE、天運ボタン、全画面グラビア予告、由乃☆ゾーン、ダイジェストムービー予告。

TVアニメでお馴染みの5曲を収録している。

■重要演出
・HAPPY END CHALLENGE

本機種最大の特徴となるのが、通常時も電サポ時も2つのルート(図柄揃いと役物当たり)から大当たりを狙える「フュージョンシステム」で、役物大当たりを目指すのがHAPPY END CHALLENGEとなる。
まず、液晶画面にHAPPY END CHALLENGEと表示された後に右打ちの指示が出るので、それに従って玉を打てば2個程度の玉を拾うことができる(最大3個)。
その玉は常に上下動しているムルムル球体を通過し、レールを渡っていったん左側に停留される。
そして、解除とともに常に回転しているダーツ盤役物(外側は左回転、中は右回転、内側は左回転)に向かって玉が流れる。最終的に玉がVに入れば大当たりとなる。
液晶画面にHAPPY END CHALLENGEと表示された後に「大チャンス接近中」となればSPルートが発動する。
これはダーツ盤役物に向かうレールが上昇することでダーツ盤役物の内側に直接玉が流れるため、V入賞のチャンスが大幅に拡大する。

・チャンスタイム

通常時の大当たりラウンド中、サバイバルモードか死の宣告モードを選択。ラウンド終了後は、その選択したモードに突入する。電サポが20回or40回or77回働く。右打ちする(以下、電サポ中も右打ち)。

・Challenge Rushモード

通常時の一部の大当たりと、電サポ中のすべての大当たりで突入する時短77回のモード。ラウンド中に超サバイバルモードかヒロインコンプリートモードのどちらかを選ぶ。ラウンド終了後は、その選択したモードに突入する。

・虚空の世界

電サポ終了後に移行する演出違いのモード。電サポは働かないので左打ちに戻す。モード終了後は図柄がすべて由乃に変化するタイムリープモードへ。

■予告演出
・DEAD END ZONE

図柄が全消灯するとDEAD END ZONEに突入する。大チャンスの先読みゾーン。

・背景チェンジ予告
src="http://www.nanashow777.co.jp/contents/public/2018y11m30d_162825204.jpg">
背景変化の際の扉に注目。赤、金、蝶柄など多くの種類がある。

・全画面グラビア予告

液晶画面全体にキャラが表示される。由乃の名言出現で大チャンス!

■スーパーリーチ演出(▲は★半分の意味)
・ストーリーリーチ​[★★★★☆〜★★★★▲]

受信圏外、暗証番号、リセット、検索中、Last Diaryの5種類。どれもアツい。

・DEAD ENDリーチ[★★★★☆]

ボタンを連打して「神」を目指せ!

・HAPPY ENDリーチ[★★★★★]

♪HAPPY ENDとともに雪輝と由乃が……。