CR バイオハザード リベレーションズ

CR バイオハザード リベレーションズ


導入日: 2018/11/ 上旬
メーカー: SANKYO

タイプ:ミドルV確変
大当たり確率:1/319.7→1/138.8
賞球数:4&1&4&15/10C
├ヘソ:4個
├電チュー:1個
├その他:4個
└大入賞口:15個
確変:40%→65%
時短:100回
ヘソ 特図1
├16R確変(電サポ次回):24%
├4R確変(電サポ次回):15%
└4R通常(時短100回):60%
電チュー 特図2
├16R超確変(電サポ次回):65%
└2R通常(時短100回):35% 120個(実0.8R)

出 玉
約 120 個 or 約 600 個 or 約 2400 個 ※メーカー発表値

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■機種情報

サバイバルホラーゲーム・バイオハザード リベレーションズをモチーフにしたミドルタイプのV確変ループ機。通常大当たり後は100回の時短が付く。時短引き戻し率は約26.9%。

大当たりの65%が2400個の払い出し出玉(電チュー入賞時)、業界トップレベルの映像クオリティと版権の魅力を活かした演出、予測不能な意外性と打ち込み要素になる法則性などが特徴。

潜確や小当たりは搭載していない。大当たりになれば必ず出玉がある。

液晶上部から落下する目玉、中央で合体するリボルバー、左右から中央に出現するカプセルなどの各役物を搭載。   

大当たり中、電サポ中は右打ちする。

盤面右下にスライド板が引っ込むことで開放するアタッカーを配置。電チューはその右上にあるミニアタッカータイプのもの。

確変時は81回転以降、リーチ確率が約1/65に下がり、変動時間も保留2個以上の変動時間が短縮される。

RUSH中の演出のメインとなるのはバトルで、勝利すれば大当たり。

3大激アツ演出は、ショッキングアイ予告、マラコーダリーチ、クリス参戦。

■重要演出

・SPECIAL HAZARD TIME

次回大当たりまで電サポが働く確変中のモード。右打ちする。大当たりになれば65%は16Rとなる。
クリーチャー登場でリーチ→制限時間決定→バレット役物発生で強攻撃→ゲージ0で大当たりと進んでいく。ここでもクリス参戦は大チャンス。
リーチ図柄に法則があったり、保留からバトルに発展すれば期待度がランクアップしたりなど、打ち込むほどにわかる様々な法則性が存在する。

81回転以降はSPECIAL HAZARD TIME TURBOとなり、変動時間が短くなる。

・HAZARD CHANCE

時短100回のモード。専用予告を搭載している。あらゆる場面でいきなりバトルに発展する。右打ち。

■予告演出

・保留ランプ予告
液晶下部に表示されている保留ランプが点滅したらチャンス。紫<緑<赤。

・ハザードゾーン

先読みのゾーンで、リーチにつながれば期待度が高くなる。

・カウントダウン予告

トータル期待度は50%。

・ショッキングアイ予告

目玉役物が落下するもので、激アツ!

■スーパーリーチ演出

・ミッションリーチ

「水中から脱出せよ!」、「レバーを降ろせ!」、「クリスを救出せよ!」、「敵を解析せよ!」の4つ。
前者2つはチャンス目から発展するミッションリーチで、トータル信頼度は低め。後者2つはクリーチャー登場から移行するミッションリーチで、成功してHAZARD BATTLEorマルコーダリーチに発展するとアツい。

・HAZARD BATTLE

イベント発生や連打バトルなどから発展するもので、信頼度はスキャグデッド<ウォールブリスター=ドラギナッツォ<スカルミリオーネの順となる。特にスカルミリオーネが激アツで、信頼度は60%を超える。

・レイチェルウーズ急襲

20%程度の信頼度。レイチェルZONEでの最終PT数やタイトルの色などによって信頼度が異なる。クリス参戦で激アツだ。

・マラコーダリーチ

3回に2回は大当たりを期待できる。タイトルやセリフの色にも注目しよう。本機最強の7図柄専用リーチだ。

・全回転リーチ

16R確変濃厚演出。図柄が揃って止まるのを眺めていればいい。