CR シャカリーナ VV

CR シャカリーナ VV


導入日: 2018/10/15
メーカー: マルホン工業
製品ページ: https://maruhon-kogyo.co.jp/special/syakarina/

タイプ:2回1セット保留連

小当たり確率
・特図1:1/10.96
・特図2:1/8.99

賞球数
・ヘソ:4
・電チュー:1
・その他左:11
・その他右:7
・V大入賞口:5
・大入賞口:13

ラウンド・カウント:16R/10C
時短:0(サポ有時)or100回(サポ無時)
払出玉:2000個×2回

大当り終了後は保留出玉によるロングランチャンスに突入。
ロングランチャンス中は1個の保留玉で小当たり確率が1/8.99に(通常時は1/10.96)。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■機種情報

玉の動きとシャカ美(役物内の人形)の動きが面白い2回セット機。
セット終了後の保留で大当たりになれば、再び2回セット大当たりとなる。実質的な大当たり確率は特図1…1/10.96、特図2…1/8.99。

基本は2回セットで4000個の出玉だがロングランチャンスで当たれば8000個の出玉になる仕様、始動口入賞までの玉の振り分け、コミカルなシャカ美の踊りで大当たりを決定する当たり方などが特徴。

最大2個の保留システム(ヘソ…最大1個、電チュー…1個)

大当たりまでの流れは以下のとおり。
1)盤面中央下の飛び込み口を狙って玉を打つ
2)1つ穴クルーンで一定時間回った後、その下にある可動片に向かって落下
3)可動片が右向きの際に玉が落ちると右側のスペシャルルートへ、多くは左のノーマルルートへ向かう
4)ノーマルルートに流れた玉は、左下にある可動片とタイミングが合えば復活ルートへ。多くは回転体方向へ
5)常に時計回りに回転している8つ穴回転盤には1つだけ赤く囲まれた穴があり、このポケットに入れば盤面中央下にある始動口に入る
6)シャカ美が踊り出し、見事踊りきれば(ほぼ)大当たり(7セグにも7が表示される)
7)アナウンスに従って右打ちし、盤面右下回転体に玉を停留させるとその後V入賞して大当たり
8)右打ちを継続してアタッカーに入賞させ出玉を稼ぐ
9)16R(実質15R)終了後は盤面右上のGO通過→その下のOPEN開放により7セグを変動させ「7」表示で大当たり。
当たる際は「保留を溜めて」というアナウンスが流れるので、必ず1個の保留を溜めること
10)2回セット終了後は、最高1個の保留が変動。1/8.99で大当たりになれば合計8000個の出玉となる。

盤面中央下部に踊るシャカ美とシャカの面役物がある。

大当たり中、電サポ中は右打ちする。

液晶表示はないが、効果音やアナウンスにより不安なく打つことができる。

磁石検知センサー、超感度振動衝撃センサー、対電波誘導磁界センサーなどの不正監視センサーを装備。
糸付き防止カッターやクリームゴトなどのアナログゴトに対しても対策済み。

■重要演出

・上段クルーン

飛び込み口から入賞した玉は1つ穴クルーンで回転し、勢いがなくなるとその1つ穴から落下する。
その際、黄色の可動片が右に向いていればスペシャルルートに玉が流れる。

・スペシャル復活ルート

ノーマルルートに流れてしまってもまだスペシャル復活の道はある。赤い可動片とのタイミングが合えば、スペシャル復活ルートに流れるのだ。通常は8つの穴のうち1つだけが赤ポケットだから1/8で赤ポケットに入るが、スペシャルルートに流れるとハズレ穴の4つに入りにくくなるので、約1/4で赤ポケットに入ることになる。

・ロングランチャンス

大当たり2回セット終了後、最高1個の保留があればロングランチャンスに突入する。ここでは枠ランプに注目。左右から効果音とともに真ん中の赤い部分に点灯箇所が近づいていき……。
見事赤で止まれば(行き過ぎることもある)大当たり2回セット分が上乗せされる。当たる確率は約1/8.99だ。

■スーパーリーチ演出

・フォークダンス

シャカ美が一番踊ることが多いのがフォークダンス。
2周目を超えれば期待できるが、ハズレの多くがフォークダンスである……。

・マンボNo.7

お馴染みのノリノリのナンバーで大当たりを目指す。

・変なバレリーナ

爆笑必至、激アツ必至の本機で最も期待できるアクション。