CR 聖闘士星矢 4 The Battle of "限界突破"

CR 聖闘士星矢 4 The Battle of "限界突破"


導入日: 2018/08/06
メーカー: 三洋物産

タイプ:ミドルV確転落抽選タイプ
大当たり確率:1/319.7→1/135.6
賞球数:4&1&3&13/9C
├ヘソ:4個
├電チュー:1個
├その他:3個
└大入賞口:13個
確変:50%→80%(転落確率1/546.1)
電サポ:100回or100回+転落まで
ヘソ 特図1
├15R確変(サポ100回+転落まで):10%
├5R確変(サポ100回+転落まで):40%
└5R通常(時短100回):50%
電チュー 特図2
├15R確変(サポ100回+転落まで):80%
└15R通常(時短100回):20%

出 玉
約 585 個 or 1755 個 ※メーカー発表値
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■機種情報

世界的なヒット作品となった「聖闘士星矢」をモチーフにしたミドルタイプのV確変&転落タイプ。確変率は50%→80%で、確変大当たり後は100回の電サポが保証され、その間に大当たりor転落抽選に当たらなかった場合は、大当たりor転落抽選に当たるまで電サポが働く。転落確率は1/546.1。通常大当たり後は100回の時短が付く。時短引き戻し率は約26.9%。
『CR聖闘士星矢』は2011年、13年、15年にも登場しているので、これが4代目になる。

STタイプとバトルタイプの両方を体感できる限界突破Wバトルモードの搭載、大当たりで必ず15R大当たり(電チュー入賞時)、本機用に描き下ろされた新規2Dムービーなどが特徴。

潜確や小当たりは搭載していない。大当たりになれば必ず出玉がある。

液晶中央に周囲から飛び出て集結するBIG BANGギミックを搭載。

大当たり中、電サポ中は右打ちする。

盤面右下にアタッカーを配置。右打ち時はその右側にある「PLUS」入賞口(3個賞球)に入りやすくなる。

電サポ中は多彩なバトルが展開される。

4大激アツ演出は、サジタリアスチャンス、次回予告、ライジングレバー、黄金系演出。

ゴールド聖闘士をイメージした新枠・G-DRIVEで登場。

■重要演出

・ビクトリーボーナス

通常時の5R確変大当たり。EXTRA BONUSに突入すれば15R! なお、スーパービクトリーボーナスなら15R確変(電サポ中は15R確変or通常)。右打ちする(以下、大当たり中、電サポ中は右打ち)。

・チャレンジボーナス

通常時に3or7図柄以外の3つ揃いで大当たりになったら5R確変or通常。ラウンド中に演出が発生し、成功すれば確変or通常の海将軍激闘モードに突入する。失敗した場合は電サポ100回のよみがえれ聖闘士モードへ。

・海将軍激闘モード

電サポ99回転までのモード。モード中に転落抽選に当たってしまっても、100回転まで電サポが働く。青銅聖闘士が何度でも立ち向かう! ST感覚でドキドキすることができる。
ポセイドンを守る7人の海将軍と激闘を繰り広げる。強攻撃に期待。

・バーストチャレンジ

電サポ100回転目の演出。確変滞在中であればジャッジメントのチャレンジに成功して海皇最終決戦モードに突入する。すでに時短に落ちていたならばチャレンジ失敗となり、通常に戻る。
演出としては、獲得した小宇宙が多いほどバースト期待度がアップし、最終的に小宇宙をバーストできれば海皇最終決戦モード突入だ。

・海皇最終決戦モード

電チューサポート101回転以降のモード。大当たりor転落のどちらかに当たるまで電サポが継続する。つまり、バトル開始となったら大当たりか転落のどちらかという、まさにDEAD or ALIVEの手に汗握る展開となるわけだ。

■予告演出

・次回予告

4大激アツ演出の一つ。その後の展開を示唆する。

・リーチ後カットイン予告

リーチ後にカットインが発生すればチャンスだ。

■スーパーリーチ演出(▲は★半分の意味)

・ポセイドン系黄金リーチ[★★★★☆〜★★★★▲]

ポセイドン系リーチやエピソード系リーチなどからBIG BANGギミック完成で発展する。黄金の聖衣をまとった青銅聖闘士が海皇ポセイドンとの最終決戦に臨む。

・VS系黄金リーチ[★★★★☆〜★★★★▲]

VS系リーチなどから発展。「星矢VSバイアン」、「瞬VSソレント」、「氷河VSアイザック」、「紫龍VSクリシュナ」、「一輝VSカノン」がある。リーチ終盤にライジングレバー発生なら大チャンスだ。

・全回転リーチ[★★★★★]

きみは小宇宙を感じたことがあるか‼ 大当たり濃厚。