CR ぷらちな GL 春一番

CR ぷらちな GL 春一番


導入日: 2018/06/18
メーカー: 西陣

タイプ:甘デジST
通常時8個保留、交互抽選
大当り確率:1/119.8→1/59.9
賞球数:4&1&3&15/10C
├ヘソ:4個
├電チュー:1個
├その他:3個
└大入賞口:15個
確変:65%(ST70回)
電サポ:0or30or70回
左打ち特図1&2合算
├16R確変(電サポ70回):7%
├RUB確変(2R〜8R、電サポ30回):9.5%
├4R確変(電サポ30回):36%
├2R確変(電サポ70回):10%
├2R確変(電サポ0回):2.5%
├4R通常(時短30回転):17.5%
└2R通常(時短0回転):17.5%
右打ち 特図2
├16R確変(電サポ70回):12%
├RUB確変(2R〜8R、電サポ70回):12%
├4R確変(電サポ70回):41%
└4R通常(時短70回転):35%

RUBは平均4Rと想定します

出 玉
約 300 個 or 約 600 個 or 約 900 個 or 約 1200 個 or 約 2400 個 ※メーカー発表値

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■機種情報

1993年に初登場した『春一番』の後継機で、2002年、08年、12年、14年にも発表されているので、これが第6弾となる。ライトミドルタイプのST機で、大当たりになれば必ず70回のST(初当たりの一部では電サポ30回)に突入する。ST継続率は約69.2%。
通常時の通常大当たり後は0or30回、電サポ時の通常大当たり後は70回の時短が付く。
時短引き戻し率は約22.2%(30回)or約44.4%(70回)。

払い出し出玉2400個の割合が12%(電チュー入賞時)であること、「ぷらちな」という新しいブランド(ライトミドルタイプの位置づけ、最大出玉2000個以上など)での登場、大当たりに占める比率もそこそこで演出がアツい極チャンスを搭載していることなどが特徴。

潜確当たりは搭載していないが、電サポ0or30回の確変を搭載しているので、確変状態になることがある。
小当たり(特図1…1/4096、特図2…1/1985.94)を搭載。

ヘソ入賞口に玉を左右に振り分ける振り子が付いており、通常時にも8個保留が可能な純正8個保留機。

液晶下部から落下して回転する春一番ロゴ、下部から上昇するドット表示器、左右から中央に出現するシャッターの各役物を搭載。液晶右側には寿ランプがある。

大当たり中、電サポ中は右打ちする。

通常時大当たりの9.5%、電サポ時大当たりの12%にラウンドアップボーナス(宴会ボーナス)を搭載。
実質2Ror4Ror6Ror8R分の出玉を獲得できる。

盤面右下にスライドタイプのアタッカーを配置。
電チューはその右上にある。左側にある極アタッカーは小当たりor大当たりの極チャンス時に開放する。

初代『春一番』の液晶演出が出現することがある。

■重要演出

・極上ボーナス

16R確変大当たり。まさに極上な大当たりだ。右打ちする(以下、大当たり中、電サポ中は右打ち)。

・宴会ボーナス

通常時大当たりの9.5%を占めるラウンドアップボーナス。ラウンド中演出で海風が飲み干せばボーナスラウンドが追加される。

・舞ボーナス

4R分の出玉を獲得できる確変or通常大当たり。極上ボーナスに昇格することも!?

・乱舞モード

大当たり終了後の多くで突入する電サポ中のモード。確変or通常。
前半は花魁乱舞モードで、PUSHボタン図柄を揃えよう。ロゴ役物が落下すれば大当たりだ。 
後半は花札乱舞モードとなり、突然、初代『春一番』の演出が始まる初代モードが出現することもある。
右打ち時の専用演出として、ボタン連打で「好き」と言われれば大当たりになる告白リーチがある。

・憩の刻モード

電サポ終了後に移行する。

■予告演出

・こいこいゾーン

雷雨ゾーン→月花盃ゾーン→猪鹿蝶ゾーン→五光ゾーンとステップアップするほどチャンスが拡大する。

・投げキッスハートウィンドウ予告

春風が現れればチャンスだ。

・鹿威し予告

春風がきせるを振りかざして……。

■スーパーリーチ演出(▲は★半分の意味)

・御指名演出[★★☆☆☆〜★★★☆☆]
出現キャラによって信頼度に差がある。南風<楓<吹雪<春風。

・春一番リーチ[★★★★☆]

激アツのスーパーリーチ。大当たりを引き寄せろ!

・全回転リーチ[★★★★★]

花魁たちが水着で大当たりを祝福してくれる。