CR JAWS 再臨 -SHARK PANIC AGAIN-

CR JAWS 再臨 -SHARK PANIC AGAIN-


導入日: 2018/05/07
メーカー: 平和

タイプ:ミドルV確転落抽選タイプ
大当たり確率:1/319.7→1/162.2
賞球数:4&1&4&14/9C
├ヘソ:4個
├電チュー:1個
├その他:4個
└大入賞口:14個
確変:51%→85%(転落確率1/500.2)
電サポ:100回or100回+転落まで
ヘソ 特図1
├16R確変(サポ100回+転落まで):2%
├4R確変(サポ100回+転落まで):49%
└4R通常(時短100回):49%
電チュー 特図2
├16R確変(サポ100回+転落まで):85%
└16R通常(時短100回):15%

出 玉
約 504 個 or 約 2016 個 ※メーカー発表値

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■機種情報

1975年公開のパニック映画・ジョーズをモチーフにした転落抽選タイプのミドル機。V確変タイプで、確変突入率は51%→85%。
途中で転落抽選(1/500.2)に当たってしまっても100回転までは必ず電サポが働く。100回転までに転落しなかった場合、101回転以降は大当たりor転落まで電サポが働く。
通常大当たり後は100回の時短が付く。時短引き戻し率は約26.8%。

2006年に京楽産業.から『CRぱちんこジョーズ』が、2015年には平和から『CR JAWS〜It's a SHARK PANIC〜』が発表されている。

電チューからの大当たりはすべて2016個の払い出し出玉であること、電サポ中の101回転以降は大当たりor転落のヒリヒリするような演出を楽しめること、臨場感と迫力に圧倒される役物の動きなどが特徴。

潜確や小当たりは搭載していない。大当たりになれば必ず出玉がある。

液晶上部から降下するJAWSロゴや下部から上昇したり揺れたりする可動体などの役物を搭載。
右下にはJAWSランプがある。
大当たり中、電サポ中は右打ちする。

盤面右中央下に羽根状のアタッカーを配置。その左にある可動片は入賞を助ける役目。

電サポ中は手に汗握るバトルが展開される。

■重要演出

・V獲得チャレンジ

通常時に奇数図柄の3つ揃いで大当たりになった場合は、ラウンド終了後に「JAWS PANIC無敵」に突入するが、それ以外の大当たりではラウンド中に「V獲得チャレンジ」が発生する。チャレンジ成功で「JAWS PANIC無敵」へ、失敗なら「JAWS PANIC」に移行する。右打ちする(以下、大当たり中、電サポ中は右打ち)。

・JAWS PANIC

通常時に奇数図柄以外の3つ揃いで大当たりになり、ラウンド中のチャレンジに失敗すると移行する時短100回転のモード。

・JAWS PANIC無敵

モード突入時は確変確定。電サポが100回転+α働く。1/500.2の転落抽選に当たってしまっても100回転までは電サポ保証となる「ハンティングゾーン」。101回転以降は16R大当たりor電サポ終了(転落)という緊張が連続する「デッドオアアライブ」となる。
「JAWS PANIC(無敵)」中は図柄テンパイ→JAWS登場でバトルに発展。JAWSとの距離(SHORT、MIDDLE、LONG)と武器のパターンによって勝利期待度が大きく異なる。

■予告演出

・JAWS暴走ZONE

突入すれば期待できる!

・サメ群予告

サメが群になって登場したらチャンス拡大!

・絶叫カットイン予告

絶叫カットインが入れば期待度がアップする。

■スーパーリーチ演出(▲は★半分の意味)

・腕相撲リーチ[★☆☆☆☆]

腕相撲が行なわれる。さらなる発展に期待しよう。

・JKリーチ[★★★☆☆]

これもさらなる発展あり。

・キャラリーチ[★☆☆☆☆〜★★★★▲]

タイトルの色にも注目しよう。リーチアップするほど信頼度が上がる。クライマックス突入が大当たりへのメインルートだ。