CR フィーバー機動戦士Zガンダム

CR フィーバー機動戦士Zガンダム


導入日: 2018/01/09
メーカー: SANKYO

タイプ:ミドルV確ループ機
大当たり確率:1/319.7→1/128.5
賞球数4&1&4&3&15/10C
├ヘソ:4個
├電チュー:1個
├その他左:4個
├その他右:3個
└大入賞口:15個
確変:50%→65%
時短:100回転
ヘソ 特図1
├3R確変:50%
└6R通常(時短100回転):50%
電チュー 特図2
├16R確変:56%
├3R確変:9%
└3R通常(時短100回転):35%

出 玉
約450個or約900個or約2400個 ※メーカー発表値

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■機種情報
『ガンダム』シリーズでは初となる確変ループのバトルタイプのミドル機で、通常時の確変率は50%、電サポ時は65%。通常大当たり後は100回の時短付き。時短引き戻し率は約26.9%。

大当たりの56%が2400個の払い出し出玉(電チュー入賞時)、飛び出す2段可変式役物・HYPER-Zと新時代の3D表現となるZ-ビジョンの搭載、確変中のバトル演出と多彩な演出の法則性などが特徴。

潜確や小当たりは搭載していない。大当たりになれば必ず出玉がある。

液晶上部から下降してウェイブライダー形態やZガンダム形態となるHYPER-Z、下部から上昇するロゴなどの各役物を搭載。可動導光板や可動透過液晶、裸眼3D表現といったZ-ビジョンも搭載している。

大当たり中、電サポ中は右打ちする。

盤面右下に引っ込むことで開放するスライドタイプのアタッカーを配置。その右上にあるミニアタッカーは電チュー。

確変中はバトル演出となり、勝利で必ず2400個の払い出し出玉となる。

4大激アツ演出は、エゥーゴ背景、Z-ZONE、Zガンダムハイパー化、クワトロ参戦。

7図柄のリーチが激アツ、テンパイの形によっては大当たり濃厚!? 仲間参戦中に仲間が攻撃しなければ……など、多数の法則がある。

オープニングテーマ曲などだけではなく、森口博子の新曲も搭載している。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■重要演出
・FEVER

通常時の大当たりは、「FEVER」なら3R確変で次回までの確変「BATTLE OF Z」に突入する。「BONUS」だったら3R確変or6R通常で、ラウンド中に昇格すれば「BATTLE OF Z」、しなかったら時短100回の「チャンスタイム」に移行する。右打ちする(以下、大当たり中、電サポ中は右打ち)。

・BATTLE OF Z

次回までの確変中のモード。バトルに勝利すれば必ず2400個の払い出し出玉を得られる。
モード中は敵MS登場→バトル開始で味方or敵MSの攻撃→味方攻撃ならいくつかの攻撃パターンを経て撃破or倒せずのいずれか。敵MS攻撃なら攻撃回避からの味方攻撃か、被弾となる。前兆演出や仲間参戦、総攻撃バトルリーチなど、演出は多彩だ。

・チャンスタイム
通常時は6R通常後、電サポ中は3R通常後に移行する時短100回転のモード。

■予告演出
・プレッシャー予告

レベルアップするたびに色が変化するからわかりやすい。Lv.3までいけば期待できる。最終のハイパー化待機まで到達すれば激アツだ。

・Z-ZONE

変動開始時、リーチ後、SPリーチ中と、どこでも発動する可能性がある激アツ予告。

・エゥーゴ背景予告

リーチ後予告で、一気に激アツとなる。

・群予告

リーチ後に群が出現したら激アツ。3回に2回は当たる。

■スーパーリーチ演出
・MS/MAバトル系リーチ

滞在しているステージによってリーチが変化する。キリマンジャロステージでは「永遠のフォウ」、月面フォン・ブラウンステージでは「ジェリド特攻」、地球宙圏ステージでは「不死身のヤザン」、ケネディ空港ステージでは「強化人間ロザミア」、サイド2ステージでは「裏切りのレコア」。
MS/MAバトル系リーチでもタイトルやテロップが通常のままであれば大当たりの期待感は低い。ウェイブライダー出現からのさらなる発展や、カミーユorクワトロ参戦などに期待しよう。

・ミネバ謁見リーチ

様々な演出から発展する。演出で「赤」が絡めば期待していい。

・ストーリーリーチ(決戦パプテマス・シロッコ)

感動の名シーンが展開される激アツリーチ。

・全回転リーチ

演出を見ていれば図柄が揃う。