CR金田一少年の事件簿〜地獄の傀儡師〜

CR金田一少年の事件簿〜地獄の傀儡師〜


導入日: 2017/10/10
メーカー: サンセイアールアンドディ

タイプ:ミドル確変機
大当たり確率:1/318.1→1/69.9
賞球数:4&2&3&15/9C
├ヘソ:4個
├電チュー:2個
├その他:3個
└大入賞口:15個
確変:52%
時短:100回
ヘソ 特図1
├15R確変:5%
├5R確変:47%
└5R通常(時短100回):48%
電チュー 特図2
├15R確変:52%
└15R通常(時短100回):48%

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■機種情報

1992年から2001年まで連載された推理マンガ・金田一少年の事件簿をモチーフとしたミドルタイプの確変ループ機。確変率は52%で、通常大当たり後は100回転の時短が付く。100回転の時短引き戻し率は約27.0%。

電サポ中の大当たりはすべて2025個の払い出し出玉、変動中とラウンド中をまたいだ2段階バトルシステム、縦横回転と様々な動きを見せるキューブ役物・IQubeなどが特徴。

潜確当たりや小当たりは搭載していないが、高遠バトルモード移行時は潜確の可能性あり。大当たりになれば必ず出玉がある。

液晶手前で変幻自在に動く24個のキューブから構成されるIQube3方向から中央に集結する「全て解けた」の各役物を搭載。

大当たり中、電サポ中は右打ちする。

盤面右下にアタッカーを配置。電チューは最下部中央にある。

電サポ中のメイン演出はバトルとなる。

3大激アツ演出は、ジッチャンの名にかけて、群予告、高遠バトルリーチ。

■重要演出

・地獄の傀儡師降臨モード

・画像の場合

初当たりが3or7図柄の3つ揃いだった場合は15R確変大当たりとなり、ラウンド終了後は地獄の傀儡師降臨モードに突入する。右打ちする(以下、大当たり中、電サポ中は右打ち)。
リーチバトルとなる1st BATTLEは金田一先制なら15R確変確定!? 金田一回避か、攻撃を喰らっても成功すればラウンドバトルとなる2nd BATTLEへ。敗北なら決死行BONUSへ。2nd BATTLEでは金田一勝利で地獄の傀儡師降臨モード継続。攻撃失敗なら高遠バトルモードへ。

・高遠バトルモード

初当たりが3or7図柄以外の3つ揃いだった場合は5R確変or通常大当たりとなり、ラウンド終了後は高遠バトルモードに突入する。電サポ100回の時短か、次回までの確変のどちらか。
リーチバトルとなる1st BATTLEは金田一回避か、攻撃を喰らっても成功すればラウンドバトルとなる2nd BATTLEへ。敗北なら決死行BONUSへ。2nd BATTLEでは金田一勝利で地獄の傀儡師降臨モード継続。攻撃失敗なら高遠バトル継続だ。

・金田一少年の決死行

決死行BONUSと表示されて大当たりになったら5R通常で、ラウンド終了後は時短100回の金田一少年の決死行に移行する。

■予告演出

・証拠獲得チャンス

ボタンを連打して、証拠が集まるほど金田一の推理が冴える!

・アナザーストーリー発展予告

時計が出現し、針が12時を指せばアナザーストーリーリーチへ。

・1・2・3チャンス目

図柄が「1・2・3」で停止したらSPリーチを狙ってボタンを押そう。

・セクシーン予告

七瀬美雪や速水玲香などのセクシーシーンを見ることができる。

■スーパーリーチ演出(▲は★半分の意味)

・アナザーストーリーリーチ[★★▲☆☆]

全4種類。原作にはない「もしも」の展開で事件を未然に防げば大当たり!

・トリック解明リーチ[★★★☆☆〜★★★★☆]

「速水玲香連れ去り殺人事件」、「魔術列車殺人事件」、「獄門塾殺人事件」、「黒魔術殺人事件」の4通り。ギミックが発動してFileが進むほどトリック解明のチャンスとなる。

・高遠バトルリーチ[★★★★▲]

金田一と宿敵・高遠の最終決戦で激アツ! タイトル、セリフ、技名、カットインの色によって信頼度が変わる。