ぱちんこCR北斗の拳7 転生

ぱちんこCR北斗の拳7 転生


導入日: 2017/04/17
メーカー: サミー
製品ページ: http://www.sammy.co.jp/japanese/product/pachinko/2017/cr_hokutonoken_7/

タイプ:ミドル確変機
大当たり確率:1/319→1/44
賞球数:4&1&15/10C
├ヘソ:4個
├電チュー:1個
├その他:4個
└大入賞口:15個
確変:65%
電サポ:7回転or100回転
ヘソ 特図1
├4R確変(電サポ次回):65%
└4R通常(時短7回転):35%
電チュー 特図2
├16R確変(電サポ次回):65%
└0R通常(時短100回転):35%

■機種情報
1980年代を代表するマンガ・北斗の拳をモチーフにしたミドルタイプの確変ループ機。
2002年の初代発表後、05年、08年、10年、12年、14年発表されているので、これが7代目になる。

通常時の大当たりはすべて4R分出玉だが電サポ時の出玉あり大当たりはすべて16R分出玉、北斗の死闘に新たな高揚感を生み出すバトル演出、サブ液晶も使った豊富な可動ギミックの様々なアクションなどが特徴。

潜確や小当たりは搭載していない。連チャン終了時は突時で出玉はない。

17インチ液晶の上部には奥に7.8インチのサブ液晶を搭載したロゴがあり、ロゴVISIONを形成。下部には七星が出現する拳王軍エンブレム、左右には盤面を破壊するかの如く動く百裂VISIONの各ギミックを搭載。

大当たり中、電サポ中は右打ちする。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■重要演出
・七星BONUS

通常時に3or7図柄の3つ揃いで大当たりになると七星BONUSとなり、4R分の出玉を獲得できる。右打ちする(以下、大当たり中、電サポ中は右打ち)。
ラウンド終了後は次回までの確変・BATTLE RUSHに突入する。

・BATTLE BONUS

通常時に3or7図柄以外の3つ揃いで大当たりになるとBATTLE BONUSとなり、4R分の出玉を獲得できる。
ラウンド中のバトル演出で勝利するか、ケンシロウが倒れなければBATTLE RUSHに突入する。バトル敗北の場合はひでぶゾーンへ。

・BATTLE RUSH

次回までの確変中のモード。大当たりになれば必ずHYPER BONUS(特定条件クリアで昇天BONUS)となって16R分の出玉を獲得できる。

新感覚の死闘スタンバイシステムを搭載している。これは液晶下部に期待感を示唆するバトルアイコンを表示するもので、対戦相手が変化したり自キャラの必殺技に変化したりする。また、シルエットの色で勝利期待度も示唆する。
図柄テンパイ後は最高で4回の死闘に発展。バトルに勝利すれば大当たり濃厚となる。

・ひでぶゾーン

BATTLE BONUS中のバトルに敗北すると移行する。基本的には時短7回だが、確変の可能性がある。様々なアクションで「ひでぶ」をストックし、溜めた「ひでぶ」を使ってボタンを連打! 「ひでぶチャレンジ」成功でBATTLE RUSH突入だ。

■予告演出
・拳王軍エンブレム先読み予告

拳王軍エンブレムに注目! 七星出現でチャンスだ。色による期待度の差もある。

・強敵ゾーン

様々な場面で突入する先読みのゾーン。チャンスだ。

・覇王ゾーン

これも様々なタイミングで突入する先読みゾーンだが、強敵ゾーンよりも期待感が大きい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■スーパーリーチ演出(▲は★半分の意味)
・トキVSラオウリーチ[★★★★☆]

ストーリー系リーチはロゴVISIONギミック落下or百裂拳予告から発展する。

・ジュウザVSラオウリーチ[★★★★☆]

ストーリー系リーチでもチャンスアップパターンによって信頼度が変化する。

・ケンシロウVSカイオウリーチ[★★★★☆]

「今こそ北斗神拳の歴史は終焉する」。ケンシロウVSカイオウの結果はいかに!

・ケンシロウVSラオウリーチ[★★★★▲]

ストーリー系リーチ最強の信頼度を誇る。ここまでがストーリー系リーチだ。

・無想転生リーチ[★★★★☆]

回想シーンは最高で3回だ。