デジハネCRA逃亡者おりん3

デジハネCRA逃亡者おりん3



・スペック ETKB
タイプ:ライトミドルST機
特図1・特図2同時抽選、実質交互抽選
大当たり確率:1/229.1→1/44
賞球数:4&1&13/8C
確変:80%(ST70回転)
電サポ:70回転
左打ち合算 特図1+特図2
├16R確変(電サポ70回転):30%
├4R確変(電サポ70回転):50%
└4R通常(時短70回転):20%
電チュー 特図2
├16R確変(電サポ70回転):50%
├4R確変(電サポ70回転):30%
└4R通常(時短70回転):20%



「機種紹介」

大当たり中、電サポ中は右打ちする。
盤面右下にスライド板が引っ込むことで開放するアタッカーを配置。
大当たり後は必ず電サポ50回の「おりん激逃ゾーン」に入るが、STor時短は非報知となっている。
5大激アツ演出は、必殺オープニング予告、うなぎのぼり予告、ピンク豹柄予告、酉兜幽玄SPリーチ、植村道悦SPリーチ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■重要演出

・ダイジェストモード

通常時の遊技は、スタンダードモードとダイジェストモードから選ぶことができる。
前者は特図1の演出を液晶上部で大きく、特図2の演出を液晶下部で小さく行なう。が、特図2でアツいリーチに発展した場合は特図1の演出部分に割り込んで発展する。
後者のダイジェストモードでは液晶下部の左側が特図1、右側が特図2の演出となる。上部では12年に放映された「逃亡者おりん2」の全11話、約2時間分収録されたドラマを見ることができる。

・超大当たり

七図柄の3つ揃いで大当たりになると確変確定の「超大当たり」で、10ラウンド終了後は「おりん激逃ゾーン」に突入する。50回転の電サポが働くので右打ちする(以下、大当たり中、電サポ中は右打ち)。
七以外の図柄の3つ揃いで大当たりになった場合は「大当たり」となり、4ラウンド終了後はSTor時短50回転の「おりん激逃ゾーン」に突入する。
これら2つの大当たり後は、「おりん激逃ゾーン」に2つある演出のうちの一つ、剣草討伐モードに突入する。

・逃亡者BONUS

関所ちゃれんじに成功すると逃亡者BONUSとなり、4R分の出玉を獲得できる。
ラウンド終了後は「おりん激逃ゾーン」に2つある演出のうちの一つ、逃亡者モードに突入する。

・おりん激逃ゾーン(剣草討伐モード)

大当たり後に必ず突入するのが「おりん激逃ゾーン」で、「剣草討伐モード」と「逃亡者モード」がある。
剣草討伐モードでは先読みの月光ゾーンに入ればSPリーチ以上が確定する。ほかに、ハッと先読み、障子ガタガタ先読み、カウントダウン先読み、鳩先読みなどの各予告がある。
リーチ演出は、関所ちゃれんじ[★★☆☆☆]、誠之助リーチ[★★☆☆☆]、おりんリーチ[★★★☆☆]、手鎖一閃リーチ[★★★★☆]、全回転リーチ[★★★★★]など。

・おりん激逃ゾーン(逃亡者モード)

大当たり後に必ず突入するのが「おりん激逃ゾーン」で、「剣草討伐モード」と「逃亡者モード」がある。
逃亡者モードでは先読みの手鎖人ゾーンに入ればチャンスだ。また、関所ちゃれんじ[★★☆☆☆]、パトりんどうチャンス[★★★★☆]、反撃リーチ [★★☆☆☆〜★★★★☆]、全回転リーチ[★★★★★]などのリーチ演出がある。反撃リーチの敵キャラは4人(蝶妃<風月<羅神<道悦)おり、いずれの 場合もおりんの反撃成功で大当たりだ。

・癒しの刻

初代と2代目では確変確定のモードだったが、本機は大当たり後の保留玉で大当たりになる際に突入する!?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■予告演出







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■スーパーリーチ演出