CRフィーバー a-nationG

CRフィーバー a-nationG


入日: 2016/09/05
メーカー: SANKYO
製品ページ: http://www.sankyo-fever.co.jp/special/pav/index.html?r=top_ban_l


「スペック G」
タイプ:ライトミドルST機
大当たり確率:1/159.8→1/86.4
賞球数:5&1&3&14/8C
確変:100%(ST80回転)
電サポ:80回転

ヘソ特図1振分け
15R確変(サポ80回):5%
5R確変(サポ80回):95%
電チュー特図2振分け
15R確変(サポ80回):50%
4R確変(サポ80回):50%


「機種紹介」
8ライン採用のライトミドルタイプのST機で、大当たりになれば必ず80回のSTに突入する。ST継続率は約60.6%。大当たりの50%が15R大当たり(電チュー入賞時)、全15アーティスト計45曲を搭載、ノーマルリーチでも当たりライン数が多ければ期待できるわかりやすいゲーム性などが特徴。3大激アツ演出は、リーチライン数6ライン以上、メロン越え、LIVEリーチ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■重要演出

・ALL SEVEN FEVER

その名のとおり、7が9つ揃って大当たりすると「ALL SEVEN FEVER」で15R確定。「FEVER」なら5R(ヘソ入賞時。電チュー入賞時は4R)分の出玉を獲得できる。

・熱狂a-nation

大当たり後に必ず突入するモードで、ST80回転。右打ち。
突入すれば大チャンスのフェスティバルタイム、ホールドするほどチャンスのHOLD予告、エフェクトが激しいとチャンスのチャンス目などの前兆予告がある。

・スタジアムモード

ST80回転で大当たりしなかった場合に移行するモードで、10回転にわたって続く。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■予告演出

・ミュージックラインゾーン

先読みのゾーンで、緑と赤がある。どちらも激アツだ。

・ダンスゾーン

アクロスパンダの顔が完成すれば突入するもので、これも色によって期待度が異なる。赤は激アツだ。

・アクロバット予告

変動中の画面にパンダが現れ、アクロバチックな動きをする。ステップ4の大勢登場で期待度は40%以上になる。

・アーティスト登場予告

リーチ時に出現する可能性がある。4回に3回は当たる!?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■スーパーリーチ演出(▲は★半分の意味)

・ロングリーチ[★★▲☆☆〜★★★★☆]

Every Little Thingなら「ファンダメンタル・ラブ」、TRFなら「BOY MEETS GIRL」というように、各アーティスト別に用意された楽曲が流れながら大当たりを目指す。
メロンパンダを越えればチャンス。2or3or6ラインで展開される。6ラインなら激アツ! また、背景が夜ならチャンス。メロンパンダ図柄が出現する激アツパターンもある。


・LIVEリーチ(Every Little Thing)[★★★★☆〜★★★★▲]

パチンコ初登場アーティスト・Every Little ThingのLIVE映像が流れる。LIVEリーチは選択したアーティストのLIVEに発展する仕組みだ。

・LIVEリーチ(m-flo)[★★★★☆〜★★★★▲]

パチンコ初登場アーティストのm-floのLIVE映像が流れる。LIVEリーチの平均信頼度は約60%。

・LIVEリーチ(後藤真希)[★★★★☆〜★★★★▲]

LIVEリーチでは、3〜4ラインなら信頼度は50%以下となる。

・オールフルーツリーチ[★★★▲☆]

5回に2回は大当たりになる。メロンが止まれば大当たり!

・全回転リーチ[★★★★★]

9つの図柄が全回転する。もちろん、ドル箱を用意すればいい。