CRぱちんこ悪魔城ドラキュラ129ver.   

CRぱちんこ悪魔城ドラキュラ129ver.


導入日: 2016/01/18
メーカー: TAKASAGO
製品ページ: http://www.takasago-ei.jp/pachinko/t/dracula/


「スペック SA1」
タイプ:ライトミドルV-ST
大当たり確率:1/129.77→1/68.48
賞球数:1&3&11&7
ラウンド数:8or16R/9C
確変:54%→100%(ST100回転)
電サポ:40回or100回転

ヘソ 特図1(振分けは想定)
8R確変(電サポ100回転):54%
8R通常(時短40回転):46%
電チュー 特図2(振分けは想定)
16R確変(電サポ100回転):70%
8R確変(電サポ100回転):30%


「機種紹介」
16R大当たり比率が70%(電サポ時)、超立体的な演出フローでバトルが展開されるST中演出、通常時の遊技意欲を喚起するセクシー演出の搭載などが特徴。
潜確や小当たりは搭載していない。大当たりになれば必ず出玉がある
STの悪魔城RUSH中は、一発告知型のエクストラゾーンと対戦型のバトルゾーンの二部構成になっている。
4大激アツ演出は、悪魔城ゾーン、リヒターカットイン、肉球柄、3人VSリーチ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■重要演出

・BATTLE BONUS

通常時に大当たりになったらラウンド中はバトル演出だ。ダークナイト、ミノタウロス、スケルトンのいずれかとのバトルを繰り広げ、勝利することでVチャンスの獲得→悪魔城RUSH突入となる。
右打ちする(以下、大当たり中、電サポ中は右打ち)。

・悪魔城RUSH

大当たり後、通常時は54%、電サポ中は必ず突入するのがST100回転の悪魔城RUSH。
前半は一発告知型のエクストラゾーンで、大当たりになる際は一瞬で決まる。

・時短
通常時の通常大当たり後は40回転の時短が付く。リーチ確率が高めであるため、適度にバトル演出が発生することになる。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■予告演出

・ホーリーゾーン

チャンスとなる先読みのゾーン。

・悪魔城ゾーン

これも突入すればチャンスの先読みゾーン。

・スケルトンミッション

スケルトンを殲滅できれば魔物系リーチやVS系リーチに発展する。

・赤背景

本機の注目演出の一つで、通常背景が赤く染まるとチャンスだ。

・肉球柄

どこで出現しても激アツになるのが肉球柄だ。


・・・・・・・・・・・・・・・・

■スーパーリーチ演出(▲は★半分の意味)


・リヒターリーチ

主人公系リーチの中では最も期待できる。

・マリアVSデスリーチ

VS系リーチ。デスを滅せよ!

・ヴィクトリアVSケルベロスリーチ

VS系リーチでは、味方が攻撃する武器に注目しよう。

・リヒターVSサキュバスリーチ

リーチ後半の背景の色で信頼度が変化する。これもVS系リーチ。

・3人VSリーチ

シャフトを葬り去れ! 本機最強リーチだ。