CRブラックラグーン2    ※基本情報 

CRブラックラグーン2 (タイヨーエレック)


導入日:2014年6月30日

『スペック 2400FZ』
タイプ:マックスバトル機
大当たり確率:1/394.8→1/39.5
小当り:1/187.2
賞球数:3&10&15
ラウンド数:2or4or8or16R/10C
確変:77%
時短:7or11or33or77回転

「振分け」
・ヘソ
16R確変(右):11%
キリングラッシュ(下、16R):1%
キリングラッシュ(下、実8R):7%
キリングラッシュ(下、実4R):8%
8R確変(下):40%
8R確変(出玉無、初回サポ無):10%
8R通常(下、時短7回):23%
・電チュー
16R確変(右):49%
ブレイクバトル(下、16R):3%
ブレイクバトル(下、実8R):1%
ブレイクバトル(下、実4R):1%
8R確変(下):7%
4R確変(下):9%
2R確変(出玉無):7%
2R通常(出玉無、時短11回):16%
2R通常(出玉無、時短33回):5%
2R通常(出玉無、時短77回):2%

「ラウンド別出玉」
16R・RUB16R:(59.5%)2,240個
8R・RUB8R:(27.5%)1,120個
RUB4R:(13.0%)560個
一回の当たりの平均出玉:1,602個

「当たり情報」
出玉有当たり継続回数:3.40回
獲得出玉総差玉:5,452玉
4円等価のボーダライン:18.1回転/千円

『機種紹介』
初代『CRブラックラグーン』が2011年に発表されているので2代目になる。
潜確と小当たりを搭載。フライフェイスゾーンに移行した場合は潜確の可能性がある。
盤面下部と右下にアタッカーを配置。右下のスライド式アタッカーはラウンド間の閉鎖時間が短く、スライド板の上に玉が乗りやすいため、死に玉が発生しにくい。
次回まで電サポが働く確変中はキリングゾーンとなり、バトル演出が展開される。
5大激アツ演出は、バイオレンスステージ、ゲットレディ予告、ピンク豹柄、ハイパードクロギミック、ヘヴンズバトルリーチ(3D Ver)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■重要演出
・アサルトゾーン
 
通常時のラグーンボーナス(8R確変or通常)から移行するもので、電サポが7回働く。右打ちする。
ミッション成功で、電サポが次回まで働く確変のキリングゾーンへ。

・キリングゾーン

通常時にハイパーボーナスorキリングラッシュボーナスで当たるか、電サポ中の大当たりで突入する次回大当たりまで電サポが働く確変中のモード。右打ち。

・リベンジゾーン
 
キリングゾーン中のバトルに敗北すると突入するもので、基本的には時短。電サポが11回or33回or77回働く。右打ちを継続する。
内部的に確変の場合は、77回転後にキリングゾーンに移行する。


■予告演出
・次回予告

変動中に出現するもので、その後の展開を示唆する役割。

・ゲットレディ予告

キャラと文字が出現する。

・ミニキャラ群予告

リーチ後にボタンを押してミニキャラ群が登場すれば期待度がアップする。


■スーパーリーチ演出
・ホテルモスクワVSロベルタリーチ[★★★☆☆]
 
ヴィソトニキリーチから発展する。ホテルモスクワがロベルタを砲撃し、見事捕獲できれば大当たり。

・ヘヴンズバトルリーチ[★★★▲☆]
 
レヴィとロベルタの直接対決! レヴィ勝利で大当たり。3D映像なら大チャンスだ。

・ハイパーリーチ[★★★★☆]
 
ハイパードクロギミック作動で発展! レヴィがロベルタに勝利すればハイパーボーナスだ。





中古トラック