CR BE-BOP〜壇蜜与太郎仙歌〜       ※基本情報

CR BE-BOP〜壇蜜与太郎仙歌〜 (サンセイアールアンドディ)


導入日:2014年4月7日

『スペック』
タイプ:ライトミドルリミットタイプ
大当たり確率:1/199.8→1/19.98
賞球数:3&1&4&11&15
ラウンド数:2or3or4or5R/8C
確変:100%(リミット40回)
JACKPOT突入率:44%
JACKPOT突入時Set回数:40回

「振分け」
・ヘソ
5R確変(実質4R):10%
4R確変(実質3R):4%
3R確変(実質2R):6%
2R確変(実質1R):24%
2R通常(実質1R):56%
・電チュー
5R確変(実質4R、リミット時時短26回):10%
4R確変(実質3R、リミット時時短26回):4%
3R確変(実質2R、リミット時時短21回):6%
2R確変(実質1R、リミット時時短11回):80%


・ゲームの流れ

1)1/199.80で大当たり。56%は実質1R通常。図柄が3つ揃いになれば大当たりの44%を占める確変大当たり(JACKPOTモード突入)。トータルでは約1/454.1
2)右打ち。V確変機のため、JACKPOTモード終了まで打ち続けること
3)実質1R〜実質4R確変での大当たりを合計40セットまで消化。トータルで約4000個(メーカー発表値)の出玉を獲得できる
4)40セット目は通常大当たりで、時短11回or21回or26回のいずれかが選ばれる
5)時短中の大当たりで再び40回セットへ。時短11回では約5.4%、21回なら約10.0%、26回であれば約12.2%の確率で引き戻せる


・4大激アツ演出

テル咆哮、山田乱舞、急襲激昂、震撃アタックの各予告。


・機種紹介
液晶は240度駆動式3面ビジョンを採用。液晶上部に降下するロゴ、下部に愛マークの各役物を搭載。
大当たり中、電サポ中は右打ち。右打ち時は、「スルー通過→電チュー開放→アタッカーとVアタッカーが開放して出玉を稼ぐ」を繰り返すが、大当たり中と電サポ中でハッキリと区別化された液晶演出は存在しない。
盤面下部と右下にアタッカーを配置。右下はVアタッカー。電チューはスルー下にある。
JACKPOT中は3つのモードから選択できる。モードによって上乗せ演出が異なる。モード終了まで変更はできない。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「SPリーチ」

・与太郎挽歌(テル城東軍団VSトオル・ヒロシ)[★★★▲☆〜★★★★☆]
 
城東のボンタン狩りにトオルとヒロシは……。テル咆哮予告から発展した場合は激アツ!

・与太郎無頼控(天保軍団VSトオル・ヒロシ)[★★★▲☆〜★★★★☆]
 
展開の優劣は、ナイフが的にある数字のどこに当たったかなのでわかりやすい。願いを込めてボタンを押せ! 

・与太郎最強伝説(戸塚最凶軍団VSトオル・ノブオ・ヒロシ)[★★★★▲]
 
戸塚最凶軍団をぶっ飛ばせば大当たりになる激アツリーチだ。

・柴田お誕生日全回転リーチ[★★★★★]
 
柴田の誕生日を祝うマンガが流れて大当たりに!



『JACKPOTモード』
 
図柄が揃ったら右打ちを継続する(演出上は60秒以内に壇蜜先生に会う)ことでJACKPOTモード(=セット大当たり)に突入する。
40回セット大当たりで約4000個の出玉を獲得できる。液晶表示上は画面上部に表示される残りBPポイントが0になるまでJACKPOTモードが継続する。
モード演出は3つあり、それぞれ演出上の「上乗せ」方法が異なる。その3つは大乱闘、信雄特訓、壇蜜与太郎仙歌の各モード。
「直上乗せタイプ」の大乱闘モードは、トオルとヒロシが勝てば勝つほど上乗せされていく。仲間の応援やヒロシ乱舞、ボス戦などの演出がある。
「固定上乗せタイプ」の信雄特訓モードは、ノブオが試練を乗り越えると500BPずつ上乗せする。漢なら食べろ! や漢なら斬ってみせろ! などの演出がある。
「最終一撃上乗せタイプ」の壇蜜与太郎仙歌は仙台貨物のPVモードであり、残りBP0でまとめて上乗せされる。青春哀歌や芸スクール漢組!! などのPVを楽しめる。




中古トラック