CRバイオハザード (Daiichi)   ※基本情報

CRバイオハザード


導入日:2013年12月2日

『スペック BL-F』
大当たり確率:1/399.6→1/40.76
賞球数:3&1&10&14
ラウンド数:2or5or10or16R/9C
確変:81%

『振分け』
・ヘソ
16R確変(実質4R):62%
10R確変(実質4R):0.5%
5R確変(実質4R、初回潜伏):13.5%
5R確変(実質4R、潜伏):5.0%
5R通常(実質4R、時短無):19.0%
・電チュー
16R確変:55.5%
サバイバルボーナス(実16R):7.5%
サバイバルボーナス(実14R):0.5%
サバイバルボーナス(実12R):1.0%
サバイバルボーナス(実10R):2.75%
サバイバルボーナス(実8R):5.75%
サバイバルボーナス(実6R):7.5%
2R確変(出玉無、潜伏):0.5%
2R通常(出玉無、時短無):19.0%

・平均継続回数=4.47回
・1回の連チャンでの平均出玉:約5,200個

『ボーダーライン』
等価交換 :18.4回/千円
3.5円交換:19.4回/千円
3.0円交換:20.4回/千円
2.5円交換:21.5回/千円


『機種紹介』
ドキドキゲートと加速装置をダブル搭載したバトルタイプのMAX機。
サバイバルモード&エスケープモードに突入した場合は潜確の可能性がある。
通常時は全大当たりで実質4R分の出玉(メーカー発表値で約444個)を獲得できる。
連チャン終了時は出玉なしで時短もない。
確変中はガンシューティングモードになり、バトル演出に勝利すれば確変継続となる。
5大激アツ演出はD.D.S先読み、ウェスカーモード、オープニングムービー予告、バイオシャッター、S.タイラントリーチ。
触れる、こする、切り裂くといった使い方で保留変化やミニゲームを楽しめるタッチビジョン、状況によって回り、光り、変化するD.D.Sを上皿周囲に配置。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・ゲームフロー


・注目演出


・ガンシューティングモード


・ここに注意!!

「エスケープモード」・・16回転過ぎても電チュー継続で高確確定。
「モード移行」時・・・・盤面ランプを確認しよう。


『演出』

・タッチビジョン連続予告

タッチビジョン図柄が停止したらタッチビジョンを使ってゾンビを切り裂け! 
成功すれば継続。


■スーパーリーチ演出(▲は★半分の意味)

・ガンシューティングリーチ[★★▲☆☆]
 
タッチビジョンを駆使してゾンビを殲滅せよ! すべて倒せば大当たり。

・バトルリーチ[★★☆☆☆〜★★★▲☆]
 
前半と後半がある。クリムゾン・ヘッド・プロト1、ヨーン、プラント42などを撃破できれば大当たり。
ライフボトル役物発動で後半に発展する。

・タイラントリーチ[★★★☆☆]

究極の生物兵器・タイラントに弾丸を叩き込め! 

・S.タイラントリーチ[★★★★▲]
 
S.タイラントを撃破すれば大当たり。激アツ!


■重要演出

・サバイバルチャンス

図柄全消灯やスーパーリーチ終了後などに弾痕演出が発生し、サバイバルチャンスが発動する。
成功なら大当たりでサバイバルボーナスという専用の大当たりラウンドが開始。
失敗したら小当たりで、通常画面に戻る。

・ガンシューティングモード

確変中のモードで次回大当たりまで電サポが働く。
ゾンビ役物咆哮で大チャンスのVSゾンビや各BOSSとのバトルがある。
VS S.タイラントでは、先制攻撃がどちらか、回避できるか、攻撃に耐えきれるかなどがポイントで、復活もできなければエスケープモードへ。

・サバイバルモード

サバイバルボーナス後に突入する。潜確か通常状態。モード抜けしなければ潜確状態!? 電サポは働かないので左打ちに戻す。
カットインステップアップ、分岐点といった専用予告がある。




中古トラック