CR花の慶次〜漢    ※基本情報

CR花の慶次〜漢


ニューギン/2012年12月導入開始

『大当り絵柄』


『スペックL-V』
大当たり確率:1/397.18→1/39.71
賞球数3&7&8&15 4or8or12or16R/8C
確変:80%
振り分け
ヘソ
16R確変(実質10R):54%
12R確変(実質10R):7%
8R確変:3%
8R確変(実質4R):6%
4R確変(潜伏):9%
4R確変(出玉無、潜伏):1%
4R通常:20%
電チュー
16R確変:52%
16R確変(実質12R):1%
16R確変(実質8R):1%
12R確変:2%
12R確変(実質8R):2%
12R確変(実質6R):3%
8R確変:3%
8R確変(実質6R):3%
8R確変(実質4R):3%
4R確変(出玉無):10%
4R通常(出玉無):20%
時短:電チューのみ30回or50回or100回転

『ボーダーライン』
等価交換 :18.9回/千円
3.5円交換:20.5回/千円
3.0円交換:22.4回/千円
2.5円交換:24.6回/千円
2.3円交換:25.7回/千円

・・・・・・・・・・・・・・・・・

『モード紹介』

・通常モード

通常時のモードは華・関ヶ原・嵐の3種類。各モードで固有の予告が用意されている。

・琉球モード
 
琉球モードは4ラウンド確変・4ラウンド通常・潜伏確変・小当たりのいずれかで移行する電サポが働かないモードで、内部的に確変中ならモードは終了しない。ステージによって確変期待度が異なり、与次郎の船<南海の孤島<首里那覇<慶次&利沙の順で期待度が高くなる。

・嵐戦モード
 
関ヶ原の戦いと同時に起こった「慶長出羽合戦」が舞台となる確変モード。基本的には前作までの「戦モード」と似ているが、戦術や陣形を選択できるプレイヤー参加型の演出も頻繁に発生する。突然確変または突然時短を引いた場合は、無双の刻へ移行する。

・無双の刻
 
電サポが30or50or100回継続する確変または時短のモード。内部的に確変の場合は次回大当たりまで電サポが作動する。

・阿修羅モード
 
上杉軍の撤退戦を表現した確変or時短のモード。液晶下部の魂(ソウル)を絡めた演出がウリで、様々な演出でボタンとソウルを使った演出が発生する。


『予告アクション』

・キセル演出
 
主に絵柄テンパイ直後に発生する激アツ演出。今作ではショートリーチや四武将リーチからストーリーリーチへ発展するタイミングでも発生する。


・連続演出
 
擬似連は2連続だとガセもあり、リーチにならない場合もある。3連続した場合はスーパーリーチ以上が確定するだけでなく、信頼度も一気に跳ね上がるよう。

・爛漫ゾーン&雷光ゾーン

華モード限定の爛漫ゾーンと、嵐モード限定の雷光ゾーンは、どちらも保留内のチャンスを知らせる先読み予告の一種。


『リーチアクション』

・ストーリーリーチ
 
「おまつ」「風魔小太郎」「義の鉄拳」「利家水風呂」「蝙蝠」「聚楽第」といった前作までのストーリーリーチは健在!

・琉球リーチ
 
琉球モードでは専用のリーチが4つ用意されている。基本的には、キャラ系リーチの「与次郎」「カルロス」「利沙」のいずれかが発生し、ここから「慶次VSカルロスバトル」へ発展すれば大当たりの大チャンスとなる!!