CR デビルマンレディ FPL (藤商事)   ※潜伏確定ランプ公開

CR デビルマンレディ FPL (藤商事)



永井豪自らが手がけたもう1つのデビルマン「デビルマンレディー」とのタイアップ機が藤商事より登場した。本機の確変「ハンティングラッシュ」は3つの分岐ルートが存在し、ビースト四天王との決戦が発生する「バトルルート」は、勝利で確変大当たり、敗北で時短の「インフェルノモード」に転落というオーソドックスなバトル演出で展開


「大当たり図柄」




『スペック』

★賞球: 3 & 10 & 14
★確率: 1/299(低)→1/39(高)
★小当り確率: 1/329(ヘソ)
★確変突入率: 77%
★内訳
[ヘソ入賞]
[16R確変]
出玉16R右/電サポ次回→3%
出玉11R下/電サポ次回→27%
出玉4R下/電サポ次回→4%
[4R確変/出玉ナシ]
電サポ次回→1.5%
潜伏継続→8.5%
[2R確変/出玉ナシ]
初回潜伏→16%
潜伏継続→17%
[16R通常]
出玉4R下/時短40回→23%
[電チュー入賞]
[16R確変]
出玉16R右/電サポ次回→50%
出玉4R右/電サポ次回→7%
[4R確変/下]
電サポ次回→10%
[2R確変/出玉ナシ]
電サポ次回→10%
[2R通常/出玉ナシ]
時短80回→1%
時短60回→3%
時短40回→19%
★時短: 40回or60回or80回転
★特賞出玉:
[右アタッカー]
1940個(16R×9カウント)
490個(4R×9カウント)
[下アタッカー]
1250個(11R×9カウント)
460個(4R×9カウント)



『セグ情報』

・モード移行時はラウンドランプをチェック!



モード移行時は潜伏確変の可能性があるので、盤面右下の2ラウンドor4ラウンドランプに注目しよう。どちらかのランプが点灯すれば潜伏確変確定だ。



『ゲームフロー』

・7絵柄大当たりは「ハンティングラッシュ」確定!



通常モードから移行する「HA地下モード」「デビルモード」は、高確率の可能性アリ▼初回大当たりでは確変「ハンティングラッシュ」への突入をかけた演出が展開する。呪縛を断ち切ることができれば確変へ、失敗した場合は時短or高確率の「インフェルノモード」に突入する。なお7絵柄での大当たりは確変確定だ▼確変中は3つのルートがあり、メインとなる「バトルルート」は勝利で確変継続、敗北でインフェルノモードに転落。「覚醒ルート」は16ラウンド確変or確変継続となる安心ルート、「強襲ルート」は確変継続orインフェルノモード転落となるピンチルートだ。


『モード紹介』

・インフェルノモード



大当たり後や確変中のバトル敗北後に突入する、確変or時短のモード。電サポ回数は40or60or80回の3パターンで、確変の場合は終了後に昇格する可能性がある。カットインの4段階目発展や「落雷連打ミッション」の色が赤なら大当たりの期待度がアップする。


・ハンティングラッシュ(確変)



次回大当たりまで継続する確変モード。モード中はレディーとビーストの一騎打ちが展開され、レディーが負けなければ大当たり&確変継続となる。バトル中はレディーの先制攻撃や群予告が出現すれば大チャンスで、たとえ敗北した場合でも復活する可能性がある。また、対戦するビーストは轟雷のマルファス・紅蓮のアンドラス・旋風のストラス・氷艶のナペリウスの計4種類で、全て倒せば次回確変中からは「ハルマゲドンバトル」が発生する。



『予告アクション』

・ギガフェイス



液晶上からギミックが出現してギガレディーが現れる最強演出。ギガレディーVS系リーチなどに発展するため大当たりがグッと近づいてくる。大当たり中に発生する可能性もアリ。


・デビルウィング



液晶の左右に配置されている役モノ。絵柄スベリ時に連動して可動することがあり、その場合は連続予告発生の好機となる。左右どちらの絵柄がスベるのかにも注目だ。



・ウィンドウステップアップ予告

 

最大5段階まで発展するステップアップ予告で、滞在モードによって出現するキャラクターが異なる。枠の色で信頼度が変化し、通常は青だが金になれば期待大。お馴染みのデンジャー柄なら激アツだ。


・キャラクター背景予告



リーチ後に発生する可能性がある灼熱予告。出現するキャラのパターンは数種類存在するが、どのキャラが出た場合でも発生しただけで大当たりが目前となる。


・次回予告



リーチ直後などに発生する可能性アリ。アニメ同様にナレーションが流れ、直接スーパーリーチに発展する。最終的に表示される文字で発展先を示唆。