パチンコ CRAリング 呪い再びFPIZ  〜液晶演出による台の調子判別 

CRAリング呪い再びFPIZ


スペック


ゲームフロー



「機種紹介」
本機はヘソ・電チューに交互に入賞する常時8個保留機能の搭載により、V確変機ながらトータルで約60%という確率で初当りからST「呪いの連鎖〜運命ノ刻〜」への突入を狙っていくことができる。電チュー入賞時には確変割合と共に大当りの構成も変化し、1・5絵柄揃い時はランクアップ式特殊ボーナス「呪いのビデオ再生大当り」に当選となるぞ。初当りを導く通常時の重要アクションとしては、お馴染みの「呪いの手落下ギミック」&最終段階到達で信頼度大幅アップとなる「貞セグ」の2大ギミックアクションに、ロゴから照射された光が液晶に「運命」の文字を浮かび上がらせる「運命フラッシュ予告」と、変動中やノーマルリーチ中に発生する「猫群」を加えた「4大絶叫ポイント」が挙げられる。






この機種の調子(好不調)を、液晶から判別するための解説をしていきます。
ご興味のある方は、下記よりログインしてください。


[記事全文]