バイオハザード実践についてのアドバイス

ブログにも書いていますが、バイオハザードの実践です。



まずは、この写メから



一昨日がイマイチの状態から、昨日が14回当たり。
この当たりが、14連チャンしていることから、この台が空いていたのかも知れません。
連チャンしている台の後を嫌う人は多いですからね。

しかし、「あー、14連チャンか・・」と、それだけではいけませんね。
昨日の状況を把握する為に、『昨日の総回転数』もみてみましょう。
ここのホールのデータランプは、「前日最終回転数」が見れません。
しかし、「総回転数」を見て計算すれば、前日最終回転数を出すことができますね。

この台の昨日の総回転数が622回転でした。
これから計算すると、昨日は連チャンしたあと、殆ど即止めしていることが分かりますね。
分からない方は、「ペンタゴン攻略2」をしっかり読んでみましょう。
それでも分からない会員様は、遠慮なく質問してきてくださいね。


この台を狙い、見事当たりをとりました。



20000発を超える出玉を一気に獲得できました。



止め時は・・・・



15連チャンしたあと、単発を引いて即止めしました。
実際、このあとは200回転ほどで7連し、その後単発が続き、500回転くらいでまた7連。
合計35回の当たりになった台でした。
私が止めたあと、ある程度の出玉はあったようですが、自分的には満足な止め時だったと思っています。



さて、このバイオハザードですが、『外れて欲しくない演出』があります。
この演出を外すようだと要注意(場合によっては、台を変える)だと思っています。
その内容を、銀遊会専用ページにて紹介したいと思います。
会員様は、下記「記事全文」をクリックして、アドレス・パスワードを入力して下さい。







[記事全文]




中古トラック