CRフィーバー創聖のアクエリオンIII 〜蒲生流:確率推移攻略情報(会員様用あり)〜

CRフィーバー創聖のアクエリオンIII


SANKYO/2012年7月導入開始

『スペック』
大当たり確率 1/309.1→1/31.1
賞球数3&2&10&13 4or10or15R/10C
確変:75%
時短:30回転

『条件』
一回の連チャンでの総獲得出玉:約4,000個
一回の当たりの平均獲得出玉:約1,000個
確変中・時短中の玉減りは計算なし

『ボーダーライン』
等価交換 :18.9回/千円
3.5円交換:20.5回/千円
3.0円交換:22.5回/千円
2.5円交換:24.8回/千円
2.3円交換:25.9回/千円


『1日辺りの各平均回数及び確率』
データ収集ホール状況:(神奈川県:3円交換:ボーダー18回転:一日の稼働平均2500〜4000回転)

大当たり回数・・・33.4回
稼働確率・・・・・1/112.11
初当たり確率・・・1/360.34
初当たり回数・・・7.1回

※この数字及び確率が、実際のホールで稼働している平均数値になりますので、この確率付近では台が『勝ち』となります。

・当日狙う台としては、この確率よりも良い台が「波がよい」と判断できます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※ 上記条件とペンタゴン攻略を元に、台の差玉プラスマイナスの数値、実際台が勝った時の流れ(一昨日からの確率推移)や、当日10万円以上プラスになる台の流れ(一昨日からの確率推移)を、下記『探キチ2会員様専用ページ』で紹介します。


『記事全文』をクリックし、パスワードを入力して下さい。

・ご自分が通われるホールのデータと見比べて下さい。

・プレイする側が勝てる台の流れを把握しましょう。



[記事全文]