スロット 「蒼天の拳」 高確モード誘発打法

スロット「蒼天の拳」プレイ中に、スイカ等を引き32G消化する間に何も小役を引けず、
がっかりする事はありませんか?


「ここで、もう1小役来ないかな・・・」
「チェリーが引けたらなぁ・・・・」


なんて思った事はありませんか?



今回のスロット「蒼天の拳」は、以前一世風靡したスロット「北斗の拳」に似ていますね。

当時のスロット「北斗の拳」でも、同じく悔しい思いをされた方は多いのではないでしょうか?

スロット「北斗の拳」は、多くのスロッターが『モード移行』『主人公の強さ』
『高い連チャン性』『エンディング場面』等々、その内容に魅せられたと思います。


私も、その内容に惹かれた一人です。


当時、嫌になるほどスロット「北斗の拳」を打ち込みました。

そして、ちょっとした「きっかけ」が、ボーナスに繋がった事があったのです。

それからプレイ時には、欠かさずその『ちょっとしたやり方』を行うようになりました。

すると、通常時の小役獲得内容や、スイカ・チェリー獲得後の32G消化に変化が出てきました。

かなりの頻度でこの32G間に、再度特殊小役を引けるようになったのです。


当時スロット「北斗の拳」で、私が使用していた『ちょっとしたやり方』が、
今回のスロット「蒼天の拳」にも通用する事に気がつきました。


今回特別に、その『やり方』を写真付きで分かり易くお教えします!

[記事全文]